« どんな電卓使ってますか? | トップページ | アナリスト試験の経済学 »

2010.09.17

証券アナリストをめざしている君へ

アナリスト関連のサイトがいくつかありますが、そのほとんどがアナリスト協会の検定資格をめざすサイトのようで、みなさん懸命に情報交換したり勉強したりしているようですね。

でもその発言内容や発言者のコメントを見ると、(それはそれで良いことなのですが)学生さん同士で意見を述べ合ったり、一部しかご存知ない方々の意 見であったり、いずれにしても、非常にもどかしいものを感じていました。だから私が、意見を述べることは、僭越ながら、非常に有意義ではないかと思う次第 であります、なんちゃって。

まず、「証券アナリスト資格」=「証券アナリスト」ではないということです。一番アナリストらしい仕事をする人たちは外資系証券のリサーチアナリス トです。その世界では、検定アナリスト資格は何の評価もされません。これは現実です。持っていても、持っていなくてもゼロです。CFAであっても同じこと です。

まあ、ジュニアがアナリスト資格を取ったから調査部門への配属希望が通り易くなる、ということはあるかもしれませんが、、、(そんなこと、ほとんどないかな?)外資系証券のアナリストは弱肉強食の実力勝負の世界です。実力勝負の世界で、資格は何の役にも立たないのです。

アナリスト資格は仕事をしながら取れる資格ですし、元来そういうものです。今のシステムでは業界の職員でなくともお金を払いさえすれば試験を受けられるようになりましたが、資格認定には一定の実務経験(3年)が必要です。

アナリスト試験は学生時代に狙う資格ではないと私は思います。ま、氷河期の就職状況ですから、なんらかの資格を取って武装したい気持ちはわかりますが、それなら、(ビジネス分野であれば)CPAを狙った方が選択の幅が広がるでしょう。

ちなみにCPAとは本場、米国の公認会計士資格であり、州の試験なので、認定の条件が州ごとに違います。日本の公認会計士資格はそのまねっこです。ただ日本の方がはるかに難しいですけどね、、、

証券アナリスト資格が評価され、また必須に近い世界も、実はあります。それは資産運用の世界です。つまりファンドマネージャーですね。投資顧問にせ よ投信にせよ、運用会社は大蔵省の免許が必要です(証券会社は届け出制です)。投資判断者を届け出なければならず、その条件はただひとつ、「禁治産者でな いこと」です(笑)。もしあなたがサラ金から多額のお金を借りて多重債務で自己破産しているのなら、資産運用の世界に入るのは諦めましょう。

その届け出の資料には、投資判断者の運用調査経験の年数とか、アナリスト資格の有無を書く欄があり、必須ではないですが、資格保有者が好まれます。 なぜなら、運用会社は 年金基金から金を巻き上げるとき、、、あ、ちがった、運用を受託するときのプレゼンテーションで、自社の運用体制を基金の理事に説 明し、コンペを勝ち取らなければならず、充実した調査運用体制がものを言うからです。本来は実力勝負の世界なんですけど、年金基金の理事は、たいてい世間 知らずで無知でおばかなので、資格の有無でだまされちゃうんですね。 

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月29日記)

« どんな電卓使ってますか? | トップページ | アナリスト試験の経済学 »

復刻版・株屋の裏」カテゴリの記事

お知らせ

  • (C) Kei@kabuyanoura, all rights reserved. 当ウェブサイトのリンクは自由です。引用は出所を明示してください。著作者への連絡は以下のメール送信フォームをご利用ください。
無料ブログはココログ