トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.18

リバイバルストーリー オブ 「株屋の裏」


今を遡ること10年。

世紀末。

インターネットバブルのド真ん中。

モルガンスタンレーのメアリー・ミーカーが「インターネットの女王様(Queen of the Net)」 と祭られ、フランク・クアトローン が「テックバンカーの帝王」として君臨していた時代の物語だ。

一世を風靡し、閉鎖した後も「伝説」として金融関係者の間に語り継がれるウェブサイトがあった。いや、閉鎖したために「伝説」にまで昇華したのか。その名は「株屋の裏」。または「株屋の裏口」。「裏口」は改題する前の初期のネーミングだ。

あれから10年が経った。Nasdaqは2000年3月10日ピークを付け、ドットコムバルブは崩壊し、業界は水浸しの災害に見舞われた。

さらに悪いことが続いた。

テレビに映し出されているのは、ビルの火災。現場は地球の裏側か? 黒煙を上げ、燃えるビル。レポーターが興奮して何かをしゃべっている。

それは次の瞬間だった。小さな飛行機が隣接するもう1つのビルにあっと言う間に突っ込み、派手な火炎がパッとあがった。いや、飛行機が小さく見えたのはそのビルが巨大であったからの錯覚だろう。そして、空を仰ぐ2つの巨大な富の象徴は粉塵とともに瓦解した。

白い館でビルが自分の椅子に座っている。その前にモニカがひざまずき、ビルの堅くなったモノを引っ張り出した。そして上目遣いでおいしそうにおしゃぶりし始めた。

不思議なことに、モニカがビルのペロペロキャンディをおしゃぶりすればするほど、株価は上がった。ビルがモニカと不適切な関係を続け、ホワイトハウスの夜に燃えれば燃えるほど、経済は活発になった。まるで魔法だ。富める者と奪われる者。格差は徐々に広がっていったが、活発な消費で皆がそれなりに幸せだった。

僕がそのウェブサイトをスタートし、更新を止め、そして閉鎖したのはまさにそのような時代だった。気まぐれと冗談で作り始めたコンテンツだ。隣接した業界へ移ったために外資系証券・投資顧問会社のリサーチ、運用部門の内幕を描くことに利害関係がなくなったことも後押しした。あまりにふざけた内容ではあったが、プロフェッショナルゆえ関係者との利害関係やクライアントとの守秘義務には神経質にならざるを得ない。

その反応は驚くべきものがあった。

最初、一般投資家の方々に業界内部の人間模様を知っていただくことを第一に考えた。しかし来訪者のサーバーを見ると、国内系、外資系証券の人たちが仕事の合間を縫って閲覧し、楽しんでいる様がありありであった。また、テキストだけがコピペされ、メールに添付され、業界内に回覧された。毎日新聞エコノミスト誌がそのサイトを無断で5ページに渡りパクり、「外資系証券の内幕を描く怪文書」として記事にした。

ではなぜ、更新を止めてしまったのか? そしてサーバーからすべてを削除してしまったのか?

当時、2ちゃんを始めとする掲示板サイトで「株屋の裏」は話題になり、一部ではそのアホさ加減の内容により、批判やお叱りをいただいた。止めた理由を「荒らされてあえなく閉鎖」と某掲示板に書かれたりもしたが、それは100%違う。「株屋の裏口」(初期のコンテンツ名)ではBBSも併設し、外資系証券のリサーチに興味を持つ学生さんらが多く集い、さしずめ外資系証券就職相談所の体をなしていた。BBSが荒らされたことは一度もない。某掲示板では「資産運用業界の実態が分かる非常に有意なコンテンツ」との評価をいただいた一方、「こんなこと書いても何の得にもならない無価値なサイト」と酷評もされた。しかし批判的な意見はどう贔屓目に見ても、まともに仕事をしていないファンドマネージャーの強がりにしか見えなかったために、その意見は支持されなかった。

更新を中止し、閉鎖した理由は、それを開始した理由の逆である。

著作者が再びその業界に舞い戻ってしまったために、顧客(運用業界)のネガティブな実態を暴くことが難しくなったから。いわば利害関係の問題が再生したのである。

白い館の主はネットバブル崩壊の最中に、ビルからジョージに変わった。モニカはご主人様を失った。モニカがビルと別れると不思議なことに株価は暴落した。魔法は解けたのか。アメリカは不幸な戦争へ突入した。

そして、ネットバルブの廃墟から数年が経った。

業界のリクイディティは再び拡大していった。いや、単なるリターン・リバーサルかもしれない。再び泡沫は膨らみ始めた。今度はアメリカの不動産バブルだ。

もう立たなくなってしまったジョージ爺さんのふにゃふにゃのマシュマロをおしゃぶりする女の子が現れたとはとても思えない。一体全体誰が誰のマシュマロをおしゃぶりし、世界経済を鼓舞したのか。誰が再び魔法をかけたのか。

かつて戦火に見舞われた湾岸地域に地上の楽園が出現した。

しかしそれはうたかたの夢。

僕がかつての「株屋の裏」コンテンツを復刻版として復活させようと考え始めたのは、未だに人々の間で「株屋の裏」が語り継がれていることを知ったことがひとつの理由。今となって読み返してみると、一部に事実誤認や稚拙な表現や、書き足りないことが散見され、かなり気恥ずかしい。しかし、その稚拙な部分や恥ずかしい部分も含めて、みんなでインターネット産業を賞美し、単なる携帯電話屋の「ひかるちゃん」(光通信)をPER200倍でも「割安」と称し買い上がり、商工ファンドを臆面もなく絶賛した、あの時代を「株屋の裏」が象徴しているのではないか、と感じたのだ。

何のことはない。みんなで買ったソニーや光通信やソフトバンクをポートフォリオに持っていさえすれば、仕事時間中に「会社訪問」と称してソープランドに行ったり、総務の人妻さんと渋谷のラブホに入り浸ったり、そんなことをしても自分のポートフォリオのパフォーマンスは抜群でびっくりするようなボーナスが貰えた時代である。ひっそり静まりかえる深夜のオフィスにガールフレンドを呼び出し、机の前に跪かせ、おしゃぶりしてもらうビル。東京でもワシントンDCでも同じような光景が繰り返された。ペロペロキャンディは萎びることを知らず、ぐいぐい上を向いた。そう、株価と同じように。

そんなドットコムバブルのどんちゃん騒ぎを描いたコンテンツをネット上に残しておくことは、意義がある、と僭越ながら考えたのだ。

時は2010年秋。

サブプライム・モーゲージのバルーンは限界まで膨らみ、そして破裂した。世界は再び暗黒の闇に包まれた。今、世界経済はどこを漂流し、どこに向かおうとしているのか? 救い主は来るのか?

しかし歴史は繰り返す。

復刻したコンテンツは10年前のものであるが、その多くは未だ古さを帯びていない。なぜなら「株屋の裏」のメインテーマが、「人間の欲望、つまりカネとオンナ(オトコ)」だからだ。そして、おそらく100年後も資本主義と地球と人類が続く限り、マーケットはバブル(暴騰)とバスト(暴落)を繰り返し、「株屋の裏」は「悪魔君」や「墓場の鬼太郎」のように何度も蘇ることだろう。 

過剰なリクィディティは次、どこに向かうのか・・・・僕はそれが楽しみだ。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ


2010.09.17

以下のコンテンツは2000年12月から2001年6月までの「株屋の裏」をそのまま復刻したものです。現時点での作者の見解と異なったものも含まれており、その内容の正確性を保証するものではありません。また内容はフィクションであり、実在する人物、組織とは関係ありません。ドットコムバブル時代を表現した金融エンターテイメントとして楽しんでいただければ幸いです。(by Kei@kabuyanoura)

復刻版・株屋の裏 CONTENTS


terms 

株屋用語の基礎知識

essay

ひざまずいて、徹夜でレポートをお書き (2001/6/30)

英語ができる人、できない人 (2001/6/3)

転職しました (2001/3/31)

リグレッション (2001/3/28)

株価レーティングの読み方 (2001/3/3)

大企業の死、ベンチャーの死 (2001/2/12)

FAQ2 転職編 (2001/2/25)

アナリストランキング (2001/2/24)

履歴書の書き方 (2001/2/13)

おいしいセクター (2001/2/3)

日経新聞に出る (2001/1/21)

FAQ 就職編 (2001/1/23)

コーポレートカルチャー各様 (2001/1/14)

買い推奨の裏側 (2001/1/13)

えふえむな生活 (2000/12/27)

資産運用会社のひみつ (2000/12/20)

バイサイドアナリストの日々 (2000/12/19)

duty 浜崎あゆみ (2000/12/13)

日経新聞にだまされないように (2000/12/10)

外資系の陰謀 (2000/12/6)

金融・法律のプロ募集(金融庁)? (2000/12/3)

外資系証券・投信で必要な英語力 (2000/11/30)

アナリスト試験の経済学 (2000/11/29)

証券アナリストをめざしている君へ (2000/11/29)

どんな電卓使ってますか? (2000/11/29)

アナリストはどのようにして売りか買いかを決めているか (2000/11/29)

注目銘柄のひみつ (2000/11/28)

アナリストのお仕事 (2000/11/28)

「株屋」を英語でなんというか (2000/11/25)

あなたの買った投信は、なぜ半額になったのか? (2000/11/23)

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ


ひざまずいて、徹夜でレポートをお書き


私は赤坂の外資系SMクラブで働く乙女です。え、SMクラブに外資系と日系の区別があるのか、ですって? はい、最近は外資系がかなりハードなプレイができるんで、えふえむのおじ様たちに人気なんです。

店長は恐ろしいくらいのSです。そして同時に真性のMでもあります。お店の勤務時間は朝7時から夜11時くらいま で。日によっては、午前1時、2時なんていう日もあるんです。ランチタイムなんてありません。ほとんど自分のデスクで朝昼晩、3食なんて日もザラです。も ちろん土日も出勤してプレイのお手伝いをします。特に決算期は徹夜の連続。ストレスとプレッシャー、すごくキツイ仕事です。みんな病んでいます。

おかげさまで、お店の評判はすごくいいみたい。私も毎日、店長やほかのスタッフに鞭で打たれて苛められてます。これ でも最初は希望と憧れをもってこの世界に入ってきたんですよ。外資系ってなんとなくカッコいいし、TOEICも900点とったし、お給料だって並みのOL さんよりはいいでしょ? でも、ここはSMクラブなんだってこと、後からわかりました。

やはり有名トップアナリストについているSM嬢は大変です。トップアナリストってレポート書かないし、業績予想作れ ないし、カレ、ひとりじゃなにもできないんです。でも、さすがトップまで上り詰めた人は違います。人前で話すのがすごく上手、そして、外したときの言い訳 が見事。銘柄ぜんぜん当たらないから、言い訳うまくなった、って説もありますけど。

お店の女の子、みんな泣いています。ほとんど奴隷です。私だってボーイフレンド作ってデートしたいし、たまにはゆっ くりお寝坊したいし、週末はお稽古事したいんです。でも、私のプライベートライフはどこへ行ってしまったの? うちの店長、決算が終わったら米国へマーケ ティングトリップですって。お店の女の子は、週末も出勤してパワーポイントと悪戦苦闘しています。

みんなからは慰められます。「カレについていればハクが付くよ」って。そうなんですよね。「あの有名なトップアナリ ストのアシスタント」ってだけで、確かにヘッドハンターから声がかかってますから。でももう、あたし、ボロボロ・・・もうやだ・・・辞めたい(涙)。こん なはずじゃなかったのに、私の夢と希望と星の王子様はどこ?

業界にお友達、いっぱいいます。どこもかしこも同じような感じみたいです。ある友達は「遊郭に売り飛ばされて、逃げ られなくなった遊女みたい」って言ってました。もっともカタギに戻るつもりはありませんけど。最近は苛められ、攻められることにエクスタシーを感じてる自 分が怖いです。

とかなんとかグチっちゃったけど、けっこうこのお仕事気に入ってるんです。なんといっても傍目にはかっこいいし、エルメスのバッグだって簡単に買えるし、シャネルのスーツだって着れます。みんな南麻布に住んでいます。

実は近い将来、バイサイドに移ることを考えています。どうしてかって言うと、今まであたしを苛めてきた店長を逆に苛 めることができるじゃない? うちのカレ、SとMの両刀だから、そろそろあたしがバイサイドに移って、い・じ・め・て・あ・げ・よ・う・か・な。 「ひざ まずいて、徹夜でレポートをお書き」ってね。 (はぁと)

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年6月30日記)

英語ができる人、できない人


外資系企業では英語が必須のようなイメージがあるかもしれません。実はそんなことはなくて、全然英語ができない人もいっぱい働いています。でも下働 きならともかく、上のポジションに行けば行くほど、英語の重要性が増してくるのは当たり前。ある一定の層以上は、ほとんど日本語ができない外人ばかりです からね。

英語が必要と聞いて、TOEIC何点ならOKなんだろう?と考える人は、悪名高き日本の英語教育に完全に毒された人。実際は、仕事の実績 --- つまりお金をもうける能力の方が外資系証券でははるかに大切です。英語がペラペラで仕事が成り立つなら、苦労はしません。

英語があまりできない日本人を見ていて感じることがひとつ。それは、英語だけじゃなくて、日本語もできないってこと。いえいえ、、もちろん日本人な んだから日常会話は問題ないですよ。あたりまえ。そうじゃなくて、日本語で自分の意見を言うのが苦手な人、多いんですよ。つまり、コミュニケーション能力 に問題がある人に限って、英語がぜんぜんできない。そういう人は、日本語でもうまく意思を伝えられないようです。

日本人はあまり自分の意見をはっきり言わない人種です。でも海外では・・・というより、証券会社では「私の意見は○○である」とはっきり言うことに 重要な意味があります。英語でも日本語でもそれは関係ありません。だって、さまざまな意見の総和でマーケットコンセンサス--- 株価が形成されて行くのが、相場の世界なんですから。当たるとか当たらないとかは二の次です。本来、予想そのものに価値があるのであって、結果として予想 が当たったか外れたかは、重要ではありません。

これまで政治家は国会答弁で、誰かの書いた原稿を下をうつむいて棒読み、ってケースが圧倒的でした。でも最近は、小泉さんなんか、言いたい放題、自分の考えを述べているみたい。やっぱあれ、外人受けしますよね。

ところで、小泉さんって、英語できるんでしょうか? 化けの皮がはがれるのは時間の問題?

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年6月3日記)

転職しました


えふえむ: Keiさん、前に紹介されてた職業は、英国秘密情報部員やったさかい、仕事変わったんか? どないしたねん?

K: いえね、そのー、英国も不況でね、国家予算削られてしもうたんよ。だから、渋谷公園通りでたこ焼き焼いたり、もう大変やったんや。国家公務員でもクビになる時代なんよ。昔はよかったね。職務で美女、抱き放題だったしな。

えふえむ: そか。Keiさんも生き残るのに大変やな。うちの会社もABC金融グループホールディングスとかいって、わけわからんわ。代表鳥姉妹焼くが16人やで。もう、なんも決まらんわな。

K: だんなも日本の会社で苦労されてんなぁー。

えふえむ: ま、お互い様やな。で、Keiさん、新しい商売始めよったな? 今度は赤坂の風俗店勤務か?

K: まぁ、オレはMBAじゃないしな。CFAもCPAも持っとらんし。英検だって4級やで。持ってる唯一の資格がPADIオープンウォーターダイバーじゃ、風俗で客引きやるっきゃないわな。そのうち、釜ヶ崎か寿町か山谷行きやで。

えふえむ: ま、そんな寂しいこと言わんといてぇな。ところで、Keiさんの店、この近くやったな? いい子おるか?

K: えふえむさんならお安くしときまっせ。

えふえむ: なんぼやねん?

K: 5000円ポッキリでっせ、だんな。

えふえむ: 5000えん? ほんまか? ほんまに5000円なんか? 追加料金かかるんか?

K: だんな、5000円ポッキリや。追加料金なし!

えふえむ: ほんまやな? ほんまに5000円でやらしてくれるんやな? (よだれ)

K: もちろんでっせ、やりたい放題、5000円ポッキリや。追加料金なしや。女の子は写真で選べますよ。店までお連れします。

(二人は、外資系風俗店が多数入居している雑居ビルに入る・・・)

(店の入り口で・・・)

えふえむ: (北浜とはえらい違いやな。さすが国債都市TOKYOや。このビル、外資系風俗店だらけやないか。でも、なんかこの店あやしいなー。ぼったくりやないやろな? 「米国式足裏ファッションマッサージ、Gold Man Co.Sucks アークヒルズ店」?) 

えふえむ: Keiさん、普通、風俗店って、「クリスタル」とか「ピーチハニー」とか、「赤坂女学院」とか、清純そうな名前が普通やんか? Keiさんの店って、ずいぶん露骨名前やな? 大丈夫か? ほんまに5000円ポッキリなんやろな?

K: (写真見せながら) 心配は無用や。うちは高級店なんや。 今、売り出し中なのが、このあゆみちゃんと、ひかるちゃん。あと、のりかちゃんも今日は出勤日や。

えふえむ: うーん、、、このひかるちゃんがかわいいな(はぁと) でも大丈夫なんやろな? ビョーキもっとらへんやろな?

K: だんな、うちの子はみんな検査ずみや。ほれ、これがその検査報告書。

えふえむ: ふむふむ、ひかるちゃんは「すとろんぐばい」か。目標株価12万円? PER200倍? ずいぶん高くないか? 単なるけいたいでんわ屋やろ?

K: ひかるちゃんはうちの看板娘や。将来性豊かなんや。うちの検査官も太鼓判おしちょるよって、

えふえむ: それに、この検査官の名前、なんで「カモ・ネギ」なんや? 変な名前やんか?

K: ああ、彼はインド人やからな。下手な日本人よりよっぽど優秀やしな。

えふえむ: じゃ、ひかるちゃんを指名するわ。はぃ、5000円。

K: だんな、困りますよ。ひかるちゃんは、88900円やで。(低い声ですごむ)

えふえむ: な、な、なんや? 話違うな、「5000円ポッキリ」、って言ってたやろ? (冷汗・・・)

K: だんな、ひかるちゃんは「時価」なんや。さっきまで5000円やったんけど、人気高いんで、今は8万8900円に値上がりしてしまったんや。でも、目標12万円やさかい、問題あらへんやろ? 「すとろんぐばい」だしな。

(いつのまにか、外人が数人周りを取り囲む)

えふえむ: ちょ、ちょっと、、、待ってや、う、うそやろ? (あせる) 

外人: 1st, enjoy 40% savings on our entire inventory of Vitamin Shoppe Brand products. From Vitamin A to Zinc, every Vitamin Shoppe product in stock is

えふえむ: あ、Keiさん、どこ行くんや? わし、英語わからんのや、いちおう英検2級やけど・・・

(外人が周りを取り囲んで)

外人: now on sale. Our March values get even better with 30% savings on all Twinlab and Nature's

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えふえむ: あーあ、ついにひかるちゃんを88900円で買わされてしもうたわ。日本人て、どうしてこう外人に弱いんやろなー(ため息)。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年3月31日記)

リグレッション


あのブラックマンデーから13年。気が付けばずいぶん遠くまできた。業界から失意のうちに去っていった多くの仲間。回廊から身を投げ自らの命を絶った仲間。道半ばで病に倒れた仲間。そして、幾多の波に翻弄されながらも生き残ってきた仲間。

血で血を洗うがごとく、金で金を洗う仕事。人間の欲望と恐怖との戦い。「売り推奨」を発表したあと、暴落する株と、鳴り止まぬ電話。「これインサイ ダー情報じゃないのか?」損失を被ったファンドマネージャーからの罵声と嫌がらせ。自分が差別的な扱いを受けたと思い込む外人セールスマンからの突き上 げ。朝4時までの仕事。エアーポートでの監禁。信じられないようなボーナスの金額。某ランキングトップ。そして社内ポリティックスと崩壊。

その間にずいぶんと大きな変化があった。Quick10からBloombergへの変化。IIがAllAsiaResearchTeamを発表。そ してインターネットとe-mail、携帯電話の普及。山一證券と日興證券が消滅し、日本の自動車メーカーの大半が「外資系」に。

21世紀。新年度、4月。さくらの季節。さくら銀行と住友銀行の合併。

時代はどんどん変わって行くけど、結局大切なことは、「生き残る」こと。   

さ、こんなWebサイトで油売ってないで、お仕事、お仕事! 相場は新年度入り。

   

豊かな者が創造的な企業家に投資すれば、貧しき者が救われ、保護される。証券アナリストこそ、人々を貧困の不安より連れ出し、真に豊かな心の安らぎと安全の中へ導く役割を担っている。
    (Sir John M. Templeton)

・・・だそうです、はい。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年3月28日記)

株価レーティングの読み方


従来、機関投資家にのみ提供されてきた証券会社の調査レポートが、インターネットなどを通じて一般投資家へも渡るようになってきました。当然、これ は裕福な個人投資家を囲い込むことが目的であり、また、世界的に、ホールセールに特化してきた投資銀行(大規模な調査部隊を持っている)が、リテール網を 持つ証券会社(ディスカウントブローカーは調査部を持たない)と合併し、個人投資家へのアクセスを持つようになってきたという背景もあります(モルガンス タンレーとディーンウィッターの合併が好例)。

日系や外資系証券の調査レポートに書かれた「株価レーティング」。今回はその読み方を解説します。当COMMENTARYの「アナリストはどのよう にして売りか買いかを決めているか」でも、レコメンデーションの内幕を部分的に書きましたが、今回は「個人投資家のための株価レーティングの読み方」で す。

株価レーティングは、証券会社によってさまざまで、ポジティブなコードは、買い、BUY、OUTPERFORM、STRONG BUY、1、A、・・・などがあります。その反対は、売り、SELL、UNDERPERFORM、5、C、・・・。中間のニュートラルな意見は、持続、保有、HOLD、MARKET PERFORMER、3、Bなどでしょうか。5段階評価をしている会社では、ACCUMULATEなんてのもあります。

通常は、絶対パフォーマンスではなくて、ベンチマーク(普通はTOPIX)との相対評価なんで、TOPIXよりも株価が上がると予想されれば、「買い」になります。つまり、原理的にはTOPIXが30%下がって、その株が10%しか下がらない予想なら「買い」です。

これらのレーティングは、アナリスト個人がつけます。もちろん所属証券会社の固有の事情(IB絡みであることが大半)もありますが、基本的には「ア ナリスト個人の意見」です。したがって、個人投資家の利用者はNTTドコモ株は「野村では買い」、「大和ではホールド」、「日興ソロモンではストロングバ イ」、「メリルでは売り」・・・ではなくて、鈴木さんは買い、佐藤さんはセル、高橋さんはストロングバイ・・・と受け取らなくてはいけません。つまり、個 人のアナリストとしての実績や知名度で、レーティングを解釈してください。

「野村のレーティングは当たる、外れる」という評価は、したがって、意味がありません。「鈴木アナリストのレーティングは当たる、外れる」という尺 度で考えてくださいね。同じ証券会社に属しているアナリストでも、レーティングを良く当てるアナリストと、頻繁に外すアナリストがいます。なかには、株価 の底値で「売り」レーティングを出し、株価が天井を付けたところで「買い」を発表する人がいます。つまり、彼が「売り」推奨を出したら、投資家は安心して 買えるわけで、このようなアナリストの存在は非常に貴重です。またレーティングを外しまくることで有名なAさんが、野村からGSへ移っても、外しまくるこ とに変わりはありません。

アナリストの推奨はどのくらい当たるもんでしょうか。これは、人によってさまざまですが、所詮、アナリストとて人の子です。アナリスト資格の有無、 出身大学、MBAの有無、公認会計士資格の有無、著名かどうか、などなど全然関係ありません。しいて言えば、よく当たるアナリストの条件として考えられる のは、以下のようなところでしょう。

1)長く特定のセクターをカバー(できれば10年以上)し、生き残ってきたアナリスト。(経験が長くても相場観ゼロのアナリストもいっぱいいますけど)

2)バイサイドのアナリスト・ファンドマネージャー経験者。
(運用会社では「当てる」ことが大切です。証券会社では「合理的に説明できること」が大切になり、相場を当てることは二の次になります)

3)IB部門の弱い欧州系証券会社。
(日系大手と米系大手は、引受部門への配慮から、「売り」はほとんど付けられず、ファイナンス銘柄は「買い」になります)

特に注意すべきことは、著名なアナリストの推奨が当たりやすいとは限らないこと。セルサイドのアナリストは、推奨が当たったかどうかで評価はされな いので、ハズレまくりのアナリストでも、有名になれます。なんせ、「○○さんは、業界トップとのコンタクトも十分だし、プレゼンテーションもすばらしいけ ど、銘柄は外しまくり」ってことで著名な著名アナリストはゴロゴロいますから。むしろ、相場に関係なく万年弱気のストラテジストとか、万年強気のアナリス トとか、、、業界って変人ばっかり。そう、歌手と同じです。歌がうまければレコード大賞を取れるとか、グラミー賞を取れるとか、全然関係ありません。

まともなアナリストの買い推奨は、50%~80%くらいは当たる、と考えて間違いはないでしょう。これは、相場が一方向に動いている(強気相場)と きは当たりやすく、混迷しているときは、ほとんど当たらない、ということです。また、HOLD推奨は、判断を投げているか、あるいは、主幹事絡みで SELLを付けられないときのネガティブな意見かのどちらかです。

SELLレーティングが当たるかどうかは、そのアナリストの熟練度合いによります。つまりSELLを付け慣れているアナリストと、SELLレーティ ングなんて考えたこともない人(日系大手や米系大手のように、IBDが強い会社の所属)とでは、雲泥の差が付きます。「SELLリコメンデーションを当て る」ということは、「相場の天井を予測できる」ということなんで、実はBUYレーティングよりも難しいんです。ちなみにバイサイドでは、買った株を利食っ てナンボの世界なんで、SELL(Take Profitとも言う)推奨が非常に重要です。

あと注意することは、「どんなレーティングがついているか」、ではなくて、「いつレーティングを変えたか」です。アナリストはレーティングを株価の 変動にあわせて頻繁に変えることはしません。「今後12か月~18か月以内」の株価の変動を予想してレーティングをつけることになっています。だから、ア ナリストがレーティングをBUYからHOLDへ変更した、ということは、「株価が横ばいになる」ことを予想しているわけではなく、「株価が下がる」ことを 予想していることになります。同様に、SELLからHOLDは、株価が上昇することを予想している、というわけです。レーティング変更直後は、よっぽど相 場観のないアナリスト以外は、レーティングは当たりやすいと言えます。

ようするに、証券会社のレポートのレーティングは、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の世界である、ということです。それなら、一般投資家は何を信 じればいいのか? それは言うまでもなく、「自分自身の相場観」です。嘘をつくことは「どろぼう」の始まり、他人を信じることは「ネギ鴨」の始まりです。 そのうち、日本でも学校で「株式投資教育」が始まるんでしょうか? 学校の先生は「親であろうと、友達であろうと、人を信じてはいけないよ」って教えるい い機会です。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年3月3日記)

大企業の死、ベンチャーの死


オウゴンカゲツ(黄金花月)という名前の観葉植物をご存知でしょうか? 一般には「お金のなる木」の名前で親しまれています。大きくなってもせいぜい1mくらいで葉がぷっくり丸く硬貨のような形の多肉植物です。

なぜ「お金がなる木」なのか? 五円玉を枝先の芽に入れると五円玉の穴をくぐって芽が伸び、五円玉がなっているように見えるから、という説と、葉っ ぱが貨幣のように見えるから、という説。さらに、葉っぱを地面に置くとそこから根が出て発芽し、どんどん増えることからきている、という説、いろいろある ようです。

ともかくも、お金のなる木は、大して水をやらないでもどんどん大きくなり、落ちた葉っぱからまた芽が出て、鉢植えの数は幾何級数的に増えて行きま す。その名前からしても、お金のなる木は縁起ものなんで、みんな験を担いで、自分の収入増を期待して大切に育てています。「自分のポートフォリオが、すく すく大きく育ちますように」って。

数年前まで大きなお金のなる木の鉢植えが1本ありました。しかし大きく育ちすぎ、鉢を倒した拍子にボッキリ幹が折れてしまったんです。そう、多肉植 物なんで幹も水分を多く含み、枝や葉が折れ易く、取れ易いのが欠点です。しかし、折れた幹を土に埋めると、そこから発根し、一本の木が再生します。何とい う生命力でしょう。

そんなわけで、大きな1本のお金のなる木は4本の鉢に「分社化」されました。NTTがNTT東、西、NTTコムに分離されたかのように。4本の鉢は お日様の光を浴びて、すくすくと大きくなりました。4本の大きなお金のなる木と、10本以上もの(落ちた葉から再生した)小さなお金のなる木。私の投信と 違って、どんどん増えて行きます。

そして、昨年の冬。なんと冷え込んだ寒波に耐えられず、4本とも立ち枯れてしまったのです。「あぁ、これで俺の金運は尽きたのか、、、」ほんと真剣に悩んじゃいましたよ、そのとき。お金のなる木は戸外の寒さには強いのですが、水分が多いんで、凍結に弱いんです。

結局、立ち枯れた4本の大きな木から、何本もの、まだ元気がいい枝を切断し新しい鉢に植えて、ちいさなお金のなる木の鉢がいっぱい増えました。おり しも世の中は世界的なベンチャーブーム。インターネット産業が興隆し、大企業は閉塞感で立ち枯れ寸前。若き才能は大企業を見捨てて、我も我もと、ベン チャーの門をくぐりました。立ち枯れた大きな木。元気を取り戻した小さな木の数々。

東証はマザーズをつくり、インターネット総研とリキッドオーディオジャパンという将来を所望された有望企業2社がマザーズに上場。その後、NASDAQジャパンも作られ、市場間の競争も始まりました。

そして2000年。インターネットバブルは弾け、米国ではネットベンチャーの資金繰りが悪化、事業継続が困難になる企業が続出しています。etoysは社員全員を解雇で、現在、最大75%offの在庫処分セールを実施中(ビーニーベイビーズがお買い得! http://www.etoys.com)。

それにしても今年の冬は昨年よりも一段と厳しく、なんと、ちいさなお金のなる木の何本かは、またしても凍結、枯れてしまったのです。昨年枯れた大き な木の1本は、腐った枝を落としたところ、再び発芽して、息を吹き返していました。さすがに軽くなったこの大きな木は枯れることなく、今にいたっていま す。今年の厳しい冬を乗り切れなかったのは、ちいさな鉢の数々、昨年植え替えで続々誕生したベンチャー「お金のなる木」たちです。

大企業が立ち枯れ、ネットベンチャーが行き詰まり、それでも金融機関の不良債権は山積。この国はどこへ漂流して行くのでしょうか。唯一の希望は、それでも元気な小さな鉢の存在と、息を吹き返した大きな鉢。

「お金のなる木」は、この国の将来を予言しています。来年の冬は凍らせないように、室内で育てなくっちゃ。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年2月12日記)

Frequently Asked Questions 2nd 質問集 転職編


今の日系の会社の体質がいやになりました。どうすれば外資系証券のアナリストになれるでしょうか。

外資系証券のアナリストは、「自ら進んでなるもの」ではありません。日系証券でそれなりの仕事をしていれば、いやでも声がかかり、アークヒルズクラ ブで豪勢なランチを何度も食わされ、熟考する隙を与えられる間もなくオファーレターにサインさせられてしまいます。そして夢から覚めた後、外資系証券での 厳しい現実が待っています。


外資系証券のアナリストです。3年経ったので、そろそろ会社を変わろうと思っているんですが、どうでしょうか。

本当に会社を変わる理由があるのでしょうか。もし、現状でいくつかの不満な点があり、オファーがあった他社ではそれが解消されるように見えるなら、 要注意です。多分、会社を変わると、確かに前の不満は解消されるんですが、前の会社では全然問題じゃなく、思いもつかなかった問題が噴出してくること請け 合いです。すべてが満たされるパーフェクトな会社はありません。


日系と外資系の違いは何ですか。

会社にコミットするのが日系、職業にコミットするのが外資系です。だから日系では所属会社は変わらずに、3年くらいで営業に配属になったりリサーチ に異動になったり、「職業」が変わります。外資系では職業が変わらず、3年ごとに所属会社が変わって行きます。最近は日本の金融機関も、プロフェッショナ ルの育成のために専門職制度を採用しているので、両者の違いは小さくなりつつあるようです。


米系、英系、欧州系、いろいろありますが、違いはありますか。

「外資系」とか「アングロサクソン」とかいう言葉でくくれないほど、外国証券会社は千差万別です。業界でプレステージが高い会社があなたにとって働 きやすいとは限りません。欧州系でも、ドイツとフランスではまったく違いますし、同じアングロサクソンでも米系と英系ではカルチャーはまったく異なってい ます。私の友人に米系のS証券からG証券へ移った外人がいました。彼は、よりプレステージの高いG証券へ移ったつもりだったんですが、「やっぱS証券の方 がずっと仕事がしやすかったね」っていっていました。


あなたの値段はいくらですか、と聞かれました。なんて答えたらいいでしょうか。

あまり乗り気じゃない会社から声がかかったら、現在の収入の3倍の額を吹っかけましょう。興味があるなら、「状況次第ですが、、、」と下手に出ます。現状の5割増を吹っかけて3割増しで落ち着くくらいが適当ではないでしょうか。


入社試験はあるのでしょうか。分数の計算ができません。大学のときの成績証明書を取り寄せる必要がありますか。オールCなんですけど。

転職では面接のみです。そこでいかに自分がすばらしいパフォーマンスを残してきたかをプレゼンテーションします。いったん社会に出てしまってから自分を守るものは、学歴や資格ではなく、それまでの「実績」のみですから。


外資系証券は転職率が高いと聞きました。平均何年くらいいられますか。

フロントで10年以上ひとつの会社にいる人もいる一方で、数ヶ月で他社に転職する人もいます。平均的には3年で1回転と考えて間違いありません。日本の会社でも2、3年で部署の異動があります。それと同じ感覚です。


外資系を転々としている人が知り合いにいます。何回くらい転職できるもんですか。

実力と実績さえあれば、10回でも20回でも転職は可能です。逆にどこからもお声がかからなくなったときが年貢の納め時、と諦めましょう。その場合 は、ヘッドハンターになって元同僚を転売する、事業会社のIR担当としてサラリーマン人生に逆戻り、ベンチャー企業を興して厳しい現実を直視する、稼いで いる同僚のヒモ(愛人)となり愛欲生活をおくる、業界の裏ネタを扱ったHPをアップし、それをフジテレビに売り込みドラマ化して一儲けする、、、など、い ろいろな人生展開が考えられます。


今、外資系証券に勤めています。将来、運用会社でファンドマネージャーをやりたいんですが。

ファンドマネージャーは、回転率が低いため、簡単にはなれません。しかし、バイサイドアナリストには簡単になれます。有能なアナリストなら引く手あ またです。もちろん不動産担当とか鉄鋼専門アナリストではバイサイドでの仕事はありません。社内組織が運用部と調査部に分かれていない運用会社であれば、 アナリスト・イコール・ファンドマネージャーです。そういう組織を選べば、自分の得意セクターの運用をすることができます。


大学を出たあと日系証券で個人営業を3年やっています。でもどうしても外資系で荒稼ぎしたいんです。

ML(めりる)やMS(もるすた)が日本でもリテールビジネスを手がけています。でもホールセールに行きたいのであれば、すぐには難しいかもしれま せん。所属証券で、ホールセール部門への異動を申請してみることが第一でしょう。ほかの選択肢は、米国のトップBスクールでMBAを取ってくることです。 でも、投資に見合った仕事があるかどうかは保証できかねますが。


現在、外資系運用会社でファンドマネージャーをやっています。外資系証券のアナリストになれますか。

はっきり言って、バイサイドからセルサイドへの転職は、簡単ではありません。第一に、証券会社は顧客である運用会社から人を抜くことはタブーです。 その証券会社は、その運用会社の口座を失うネガティブファクターと、その人材がもたらすであろう収益のポジティブファクターを考えて結論を出します。つま り、あなたが大手生保や大手信託銀行のファンドマネージャーなら、外資系証券への転職は非常に困難であると言わざるを得ません。これを避けるために、数ヶ 月プーをしてから外資系証券へ移る、という手もあります。第二に、バイサイドはぬるま湯カルチャーなので、激職であるセルサイドへの転職はカルチャー ショックを起こす危険性が高くなります。セルサイドからすればのんびりしたバイサイドの人間は、「使い物にならない」のです。もちろん、バイサイドからセ ルサイドへ移って、極めて優秀なパフォーマンスを残している人もたくさんいますので、はじめから諦めてしまう人は「この業界に向いていない」と言えるかも しれませんが。


外資系証券と外資系運用会社とどっちが給料高いですか。

プロフェッショナルの収入はピンキリなので、なんとも言えません。しかし、一般的にはファンドマネージャーは薄給でせいぜい2000万円、証券会社 のフロント業務は高給で、米系セールスマンで1億円のボーナスも可能です。バックオフィス業務でも同様で、外資系投信会社のリサーチアシスタントで 4~500万円、米系証券のリサーチアシスタントで1000万円出している会社もあります。


どうしてセルサイドアナリストはファンドマネージャーに憧れるんでしょうか。

不思議なことですが、高給取りのセルサイドアナリストが、薄給のファンドマネージャーに憧れることは経済原則に反する行為です。しかし、売れなかっ たアナリストや、かつて鳴らしたけど落ちぶれたアナリストが、「ちやほやされる側に回りたい」と考えるのも理解できます。また、高給取りになれなかったセ ルサイドアナリストが、ファンドマネージャーになって、高給取りのセルサイドの人間をいじめる快楽を味わいたい、というサディスティックな趣味の人もいま す。やはりマゾヒスティックな変態でなければセルサイドアナリストを続けるのは難しいのかもしれません。


今、働いている会社は買収のうわさが絶えず、落ち着いて働くことができません。もっと安定した他社に移ったほうがいいでしょうか。

確かに外資系証券は撤退や買収のうわさが絶えず、組織は安定していません。しかし、それは業界がそのような環境にあるためで、「もっと安定した会 社」なんて存在しません。安定していたように見えた会社が他社を買収し、組織がめちゃくちゃになるケースも多いのです。一番安定して働くコツは、自分の実 績を残し、マーケットで名前を売ることです。


日系証券でアナリストをしています。外資でやっていくにはどの程度の英語力が必要ですか。

外資系でいいポジションを得るためには、かなりの英語力が必要です。しかし、それは英会話学校に通ったり、TOEICで高得点を取ったりしてもあま り意味がありません。必要なのは「自分の専門領域で英語を使い、金儲けができる能力」であり、そのためには、自分の専門分野で(日本語で)いい仕事をして いることが大前提です。それがわからないと、英語力を「あなたはTOEIC何点?」というものさしでしか計れない愚を犯すことになります。たいていの日本 の会社(と、そこで働く日本人)はそういう計り方をしているようです。これは、「公的資格」を奨励する日本の組織と同じメンタリティーです。


事業会社で経営企画の仕事をしていますが、最近ヘッドハンターから外資系証券のアナリストにならないか、と誘われています。

最近のアナリストの草刈場は、事業会社の経営企画部門やマーケティング部門です。つまり、「その産業を内部から熟知している」、「バカ高い給料を要 求するアナリストより安上がり」という二つの強みがあります。当事者としては、「包丁一本で、生き馬の目を抜く証券界を渡って行く覚悟ができているか」、 「マーケットの世界は、かなりストレスフルで、固定金利の銀行屋的メンタリティーではやって行けない」、「オンナ(オトコ)よりもカネを愛せるか」、を自 問してください。ともかくも、「産業アナリスト」と「証券アナリスト」は似て非なる職業です。その産業界出身者は重宝されますが、「株屋」へメンタリ ティーも含めて転身できなくては、やがて使い捨てにされるだけでしょう。


ヘッドハンターはどのようにして候補者を見つけるのですか。

ヘッドハンターから頻繁に電話がかかってくる人と、まったくお座敷がかからない人がいます。突然、見ず知らずの女性から「○○さんいらっしゃいます か」と電話がかかり、本人が出たことを確認したあと、外人(日本人のこともある)に代わったら、ほぼ100%ヘッドハンターです。彼らの人探しは、ほとん どが人からの紹介です。つまり、業界内のあなたの友人知人が、こっそりあなたの名前をあげ、「あの人は優秀だよ」とヘッドハンターに紹介することになりま す。ちなみに紹介料は一銭ももらえません。また、特定のスキルを持っている人に声がかかりやすいことは言うまでもありません。


現在、ある外資系証券と転職のことで話し合いを進めています。年収の話が全然出ないんで、不安になってきました。

普通、年収の話は一番最後です。巷に言われるように、「いくらいくらで○○に移らないか」というような話はほとんどありません。お金で釣られる人間 に、ろくなのがいないことぐらい外人も承知です。何回も面接を繰り返して、最後に本人がその気になってから「いくらいくらでどうか?」と、パッケージ(報 酬スキーム)を提示されます。可能なら2~3社と平行して話し合いを進め、値段を吊り上げましょう。「実は他社からも話があり、御社よりも高いパッケージ で、ぜひ来てくれと言われているんですが、、、」 もちろんデタラメであってもかまいません。どうせ、バレはしません。なお、「現在の収入を教えてくださ い」と聞かれたら、本当のことを言った方がいいでしょう。入社のときに源泉徴収票の提出を求められるので、ウソはバレてしまいます。


外資系証券のアナリストは、ヘトヘト證券よりもきついと聞きました。本当ですか。

ヘトヘト證券もリサーチは外資系に勝るとも劣らず激職です。なんせバイサイドのファンドマネージャーのもとに、その日の朝8時過ぎにはコメントが ファックスで届くくらいですから、朝何時から仕事をしているかは想像に堅くありません。外資系で楽をしたければ、欧州系証券を選びましょう。しかし、客の 大半が外人の会社もありますから、相当の英語力がないと、やっていかれません。


長年、外資系証券でアナリストをしてきました。もう疲れたんで、楽したいと思います。この歳でアナリストはしんどいんです。何をしたらいいでしょうか。

1)銀座で金融界の人間を相手にしたバーを開き、接待に使ってもらう、2)大手町に金融マン向けの風俗店を開く、3)新興宗教の教祖になる、4)外 資系証券へ入社するための就職転職セミナーを企画運営する会社を作る、、、儲かりそうな商売はこんなところでしょうか? 「自己資金を株式市場で運用しよ う」、なんてバカなことは考えないでくださいね。


外資系証券はホモが多いと聞いています。本当ですか。

外資系証券で「ホモ」とか「ゲイ」とか「おかま」と言う言葉を口にすることは、絶対タブーです。彼らにも人間としての基本的人権があります。身の回 りの30半ばの独身男性は、かなりの確率で、特別な趣味嗜好を持っていると考えて間違いありません。上司や同僚がそういう人だったら? 別に普通の人間で すよ。すぐに慣れますから心配は無用です。


証券アナリストをしているんですが、ベンチャーキャピタルから誘われています。ハンズオン型VCの仕事っていろいろやれて面白そうですが、実態はどうなんでしょうか。

VCは金にならず、儲からず、給料は安い、と三拍子そろっています。日本ではまともなベンチャーがほとんどいなくて、さらにベンチャー事業を醸成す る土壌もありません。VCをやりたい人は、シリコンバレーに引っ越してください。なお外資系PE投資会社は「ハゲタカ」と揶揄されることもありますが、今 後の日本の再生に必要で、有望です。


証券アナリストの次のキャリアとして、インベストメントバンカーはどうでしょうか。

最近はアナリストがバンカーになるケースが増えてきたようです。これは産業の土地鑑のある人材がIBDでも必要なためです。もちろん成長産業のアナ リストでなければ、そんな需要もありません。インベストメントバンキング業務では膨大なドキュメンテーション作業があり、それをこなす専属の奴隷(人間以 下なので「犬」と呼ばれることもあります。社内呼称は「アナリスト」です)身分を経験しなくてすむというメリットもあります。もっともIBDのアナリスト も、リサーチのジュニアスタッフも似たり寄ったりかもしれませんけどね。


外資系運用会社の回転率はどんな感じですか。

同じ外資系でも、運用会社の離職率は、証券会社とは比較できないほど低いです。これは年金の運用担当者は簡単には会社を変われないことと、人材の回 転率が低いため、容易に他社に席が空かないことが、その理由です。またバイサイドの人は「農耕民族カルチャー」で、長期に渡りひとつの土地に定住すること を好むようです。獲物を追いかけ、会社を転々とする「狩猟民族」が迷い込むとロクなことはありません。


ドクターKeiさん、あなたのHPのことを「キャリアアップできないまま外資を転々として、最後はクビになってヒマにまかせて、こんなくだらないHP作って喜んでいるだけだ」って酷評してる人がいますよ。本当に外資を転々として最後はクビになっちゃったんですか。

ドキッ、す、するどいですねー。私は外資系を転々として、最後はクビになってヒマにまかせてこんなくだらないHP作ってます、ハイ。し、しかし今年 の宮下公園は寒いですねー。テント生活がこたえます。ダンヒルのダークブルーのピンストライプ・スーツにエルメスのネクタイをして、ブルーのシャツ、サス ペンダー、ロレックス、ティファニーのカフリンクス、金縁の眼鏡をかけて、髪はオールバック、そんな格好で公園通りの路上でたこ焼き焼いてるお兄ちゃんが 私です。おつりの計算はHP12C使ってます(それしか使えないもんで)。私の二の舞にならないように、しっかり仕事してキャリアアップしてくださいね。 ではグッドラックを!

 

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年2月25日記)

アナリストランキング


セルサイドの証券アナリストは、外部の調査機関によるランキングの洗礼を毎年受けます。言ってみれば、紅白やレコード大賞のようなもの。機関投資家 のファンドマネージャーやバイサイドアナリストに投票用紙が配布されます。つまり、バイサイドアナリストは評価する側であり、評価される側ではありませ ん。

このランキング結果は、ボーナスやベースサラリーの判断材料になり、合併の際には誰がクビになるかが決まります。またインベストメントバンキングでも、ディールのマンデイトへの影響は絶大です。

ほかにも、公表されないけど権威あるグリニッジ・サーベイのようなものもあります。また、最近は、QuickやIFISなど電子媒体でリサーチ情報を流している会社が、ヒット回数でのランキングを発表しているようです。

 

日経人気アナリストランキング  日本の公表されるアナリストランキングのなかで、最も古くからある日経金融新聞。でも、影響力が大きいせいもあり、評判はかなり悪いです。「もうあんなやり方じゃ測れないよ」(日経新聞の証券部記者さんの言葉)  

週刊エコノミスト・アナリスト・ランキング 夏に発表されるんで、アナリストの中間決算みたいなもんですね。

Institutional Investor Research & Rankings 世界で最も権威あるアイアイ誌の各種ランキング。アナリスト以外にもいろいろなランキングあり。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年2月24日記)

履歴書の書き方


転職者向け履歴書の書き方です。英語と日本語両方必要ですが、フォーマットは共通なので、ここでは日本語のみ説明します。

・ 旧来の文房具屋で売っている「履歴書」にペンで書いてはいけません。すべてMSワードで仕上げましょう。さらにアクロバットでPDFファイルに落とせばパーフェクトです。

・ 外資系では、いつどうなるかわからないので、常に履歴書はアップデートしておきます。

・ 送付は、プリントアウトして郵送でも、e-Mailでも結構ですが、転職の場合は、他にさまざまな資料の添付が必要になるので、郵送になるでしょう。

・ 仕事とは関係ない本人の個人情報は、不要です。旧来の「履歴書」用紙には、家族、既婚/未婚、趣味、特技、通勤時間、健康状態、本籍地などさま ざまな欄がありますが、外資系証券では基本的に、このような情報は不要です。血液型とか生まれた星座とか動物占いとか、もちろん書いてはいけません。

・ 女性でスタイルに自信があり、応募する部門長が男性の場合、スリーサイズを書きましょう。顔写真も忘れないように。顧客の接待という、別の任務が待っています。なお部門長が女性の場合は、絶対書いてはいけません。

・ 履歴書を英語ではresume(レジュメ)と言う、と教わりますが、欧州・英国ではCVと言います。日本の英語教育は米国式一辺倒なので、欧州系の会社へ応募するときは注意してください。ちなみに年俸は米国ではcompensation、英国ではannual salaryといいます。

 


山田 太郎  はじめに名前を書きます。「履歴書」と大書する必要はありません。

ガイシケイカブヤ証券会社東京支店 調査部勤務
バイスプレジデント シニアアナリスト
1970年1月1日生まれ(現在30歳)

慶応義塾大学理工学部管理工学科卒業(工学士、1994年、専攻:管理工学)

学歴は、大学と、あれば大学院を書きます。高校以下は不要です。

自宅: 〒100‐0011 東京都港区南麻布1-1-1 A101
電話番号:03-3333-3333 携帯電話:090-9999-9999
自宅e-mail アドレス drkei@clubaa.com
勤務先電話番号:03-5555-5555(直通)

連絡先を書いてください。e-mailアドレスは必須です。これを携帯に転送する 設定をしておけば、パーフェクトです。なお、会社のe-mailアドレスを書いてはいけません。会社のアドレスは、あなたの上司とシステム管理者は「見る 権利」を有しています。会社のアドレスにプライバシーはありません。家族構成などは不要です。外資系証券には家族手当はありませんから。

職歴:
1999年~現在    ガイシケイカブヤ証券会社 調査部
1996年~1999年  ABCインターナショナル証券会社 調査部
1994年~1996年  野留間証券株式会社 浜松支店、および調査部

職歴は新しい順に書きます。日本式と逆です。職歴詳細は、何を経験したか、アピールできるように書きましょう。

職歴詳細
1999年~現在 ガイシケイカブヤ証券会社 調査部 証券アナリストとして、精密機器、電子素材セクターを担当、現在に至る。いくつかのIPOを主幹事証券として成功させる。  

1996年~1999年 ABCインターナショナル証券会社 調査部勤務 引き続き、証券アナリストとして、同セクターを担当。IHH株式会社の米国での私募増資のリードマネージャーとして、インベストメントバンキング部門をサポート。

1995年~1996年 野留間証券株式会社 調査部へ正規配属。産業調査1課 証券アナリストとして、企業調査、株式調査に従事。担当セクターは機械、造船など。

1994年~1995年 野留間証券株式会社 浜松支店 営業部勤務。株式の個人営業に従事。1995年には営業成績で同支店トップ、野留間証券全支店中トップ10に入る。

ともかく、恥ずかしいくらいに、自分の戦果をアピールしましょう。現実のビジネスの世界では、もっとハッタリを利かせなければなりません。ただし、嘘は書いてはいけません。

主要なインベストメント・バンキング・ディール
IPO、主幹事として:
ABC株式会社(引受総額10億円)、BJI株式会社(同100億円)、POI株式会社(同500億円)、ASD株式会社(スイス市場でのCB記載引受主幹事 2億SF)、ほか多数、 M&A 米CVN社とUYT株式会社との合弁事業にアドバイザーとして貢献する。

手掛けた案件のサイズは、大きいほど好ましいです。また主幹事以外はあまり意味がありません。

アナリストランキング、およびメディアへのエクスポージャー:
日経金融1999年セクター5位、Greenwich Associate 1998年チームとしてセクター3位など。
日経新聞証券欄、FT、WSJ、BusinessWeekへのコメント多数(同封資料参照のこと)。 制作したレポートに関しては、同封したサンプルレポートを参照のこと。

この履歴書以外にも、自分をアピールする資料があれば添付します。アナリストの移 籍では、過去のレポートの提出が求められます。もっともできのいいレポートをいくつか添付します。新聞、雑誌へのコメントも添付しましょう。このために、 自分のコメントが掲載された新聞は、コピーを取っておきましょう。

資格:社団法人日本証券アナリスト協会検定会員、社団法人日本証券業協会第一種証券外務員

資格は、仕事に直接関係するもののみ書きます。「第一種運転免許」などと書いては いけません。「テニスインストラクター資格」とか「PADIオープンウォーターダイバー」なんて書くのはもってのほかです。また英語の検定は、あまり意味 を持ちません。TOEICは900点以上なら書いてもいいかもしれませんが、それ以前に、英語のレター、文章の言い回しでレベルがばれてしまいます。な お、「英検2級」とは「私は英語ができません」という意味の公的資格なので、絶対書かないでください。


XYZ証券会社東京支店
調査部長御中

履歴書を提出する先は、人事部ではなくて、直接の部門長です。人事部は事務手続きをするだけの部署であり、あなたを採用する権利は部門長が握っています。

拝啓、時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、私、xxxxxxxxx

さらに、自分をアピールするレターを書きます。なぜそこに応募するのか、なぜその 仕事をやりたいのか、自分はその仕事をやる能力があるか、、、などを書きます。いうまでもなく、履歴書であなたのおおよその中身はわかってしまいますの で、ハッタリが利きすぎている文章は、単なる「おばか」で「笑い者」になりかねません。A4で2枚くらいの分量で大丈夫です。

ここまでで、応募先の会社へ提出する資料は日本語、英語合わせて200ページくらいになると思います。

履歴書: 2ページ
カバーレター: 2ページ
代表的サンプルレポート: 20ページもの4本(合計80ページ)
日経、FT、WSJへのコメント: 20枚

これを日本語と英語で作ります。

それぞれバインダーに綴じて、郵便小包か宅急便で送り付けましょう。なお爆弾と間違えられないように、「応募書類一式」と書いたほうがいいかもしれません。

 


では検討を祈ります。たいていの勝負ごとは、本番に至る以前にすでに勝敗は決まっているものです。就職、転職も同様です。あなたが日ごろ何をやって きたかで、次のキャリアは決まってしまいます。したがって、履歴書は等身大のあなたを投射すればいいだけです。もちろんそれは面接(interview) でも同じです。あなたを採用しようという部門のヘッドは、履歴書を見て面接に呼ぶかどうかを判断します。もっとも大切な情報は「あなたには何ができるの か、これまでどんな実績を積み上げてきたのか」です。その基本を理解していれば、応募書類に何を盛り込むべきか、何を盛り込むべきでないかがわかるでしょ う。履歴書の書き方にマニュアルはありません。その意味で、日本式の既成の履歴書用紙に印刷されている個人情報欄には、なんの意味もないことが理解できる と思います。

※このページは、仕事の実績のない新卒者を対象とはしていませんので、悪しからず。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年2月13日記)

おいしいセクター


セルサイドのアナリストはもちろんのこと、バイサイドアナリスト、ファンドマネージャーも産業別に担当セクターを持ちます。自動車産業をカバーする アナリスト、医薬品業界のアナリスト、ハイテク担当のファンドマネージャー、、、などのように。日本の証券会社は、かつては業界の担当はローテーション で、2年間電機セクターを担当したら、次は鉄鋼セクター、その次は消費と、経験セクターを増やし、やがて調査部長への階段を上がって行きました。

これに対し、外資系証券は、セクター替えは、原則なしです。化学セクター担当で採用されたアナリストは、他セクターを担当させられることは少ないで す。「少ない」と書いたのは、担当替えが皆無ではない、ということ。たとえば、日の当たらないセクターで入社したジュニアは、仕事が認められると、日の当 たるセクターの担当になることもあります。

バイサイドでは、アナリストは将来のファンドマネージャーへのトレーニングの場として位置付けているケースも多いため、担当替えが行われ、複数のセ クターを担当した後、ファンドマネージャーに登用されることもあります。しかし、巨額の年金を運用する運用会社では、複数のファンドマネージャーでひとつ のファンドをチーム運用するので、ファンドマネージャー自身も担当セクターごとに分かれているのが、最近の特徴です。この場合、セクターを統括し、アロ ケーションを決める、上のポジションを「ポートフォリオマネージャー」と呼んでいる会社もあります。

したがって外資系証券では10数年ひとつのセクターを担当しているアナリストがいっぱいいます。よく言えばスペシャリスト、悪く言えばそのセクター の動向以外はなにも知らない専門バカです。でも、ファンドマネージャーは産業の内情をよく知っているスペシャリストに頼りますから、そのような人の方が市 場での評価は高くなります。

そんなわけで、日系の証券会社も最近はセクター替えをやめているようです。え、「うちはまだやってるよ」って? ええと、そんな会社には早く辞表を提出しょう。会社を頻繁に替えても自分の市場価値は下がりませんけど、セクターを替えると市場価値は暴落です。

産業の数ほどセクターがあるわけですが、通常は東証の業種区分に応じたセクター分けがなされているようです。そして、アナリストは担当するセクター によって昇進や収入、将来のキャリアまでもが決まってしまいます。要するに、日の当たるセクターと、日の当たらないセクター、です。

日の当たるセクター:
(1) トレーディングのボリュームが大きく、ブローカーが収益を上げやすい
(2) 産業が成長産業で、資本調達の額が大きく、回数も頻繁。IBが収益を上げやすい
(3) 日本のその産業の国際競争力が大きく、外人投資家からの需要が大きい
(4) 技術的にわけわかんない会社が多く、アナリストの活躍の場が大きい

日の当たらないセクター:
(1) 衰退産業
(2) 産業の規模が小さく、証券のプライマリマーケット(発行市場)も小さい
(3) 国際競争力の小さい産業
(4) だれでも理解できる単純な事業モデルで、アナリスト不要

こんなところでしょうか。

ちなみに、日の当たるセクターとしては、電機が筆頭で、さらに、通信、ハイテク素材、医薬品、自動車、銀行、小売などがあります。逆に日の当たらな いセクターの代表は、大きなセクターとしては、鉄鋼が代表格で、ほかに建設不動産、商社、食品、造船、倉庫、繊維、紙パ(パルプ)、運輸などがあります (異論のある人もいるでしょうけど、これは作者の偏見が入ってますからご容赦を)

要するに、新卒新人で配属されると、誰もやりたくない日の当たらないセクターに回される可能性が高く、アナリストはそこで実績を作ってセクター移動 を要請することになります。もちろん人数が必要な、電機セクターの下働き要員、ってのもありですけど。それにバイサイドでは、日の当たらないセクターに選 任アナリストを置かないんで、そんなセクターを不幸にも担当すると、バイサイドへは移れません。

しかし、日の当たらないセクターでも利点はあります。競争相手が少ないため、ちょっとした努力でアナリストランキング高位に入れます。逆にいえば、「ランキングトップ以外は使い物にならない」とも言えるわけです。電機なんかアナリストの数が非常に多く、競争が激烈です。

インターネットは98~99年に、日の当たるセクターの仲間入りを果たしましたが、昨年には状況が「光通信」化しました。(リキッド化という人もいます。あ、リキッドとは、日米合弁のN証券が無理やり押し込んだマザーズ1号銘柄のこと。)

アナリストってどのくらいの人数がいるんでしょうか。アナ協(アナリスト協会)の「ディスクロージャー研究会」では、毎年業種別に経験3年以上のアナリストにアンケート形式で調査を行っています。参加アナリストの名前が公表されますので、ひとつの参考になります。

主要セクターのアナリスト数

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
セクターセルサイド人数バイサイド人数合計アナリスト人数

建設

       

13人

       

14人

       

27人

       

化学

       

21人

       

24人

       

45人

       

医薬品

       

21人

       

19人

       

40人

       

鉄鋼

       

7人

       

12人

       

19人

       

機械

       

19人

       

16人

       

35人

       

電気精密

       

48人

       

44人

       

92人

       

自動車

       

20人

       

14人

       

34人

       

商社

       

6人

       

9人

       

15人

       

小売

       

18人

       

15人

       

33人

       

銀行

       

11人

       

7人

       

18人

       

合計

       

184人

       

174人

       

358人

       

2000年度ディスクロージャー研究会資料より作成

セルサイドとバイサイドアナリストの人数は、ほぼ拮抗しているように見えます。ただ、経験年数3年以上であり、またアンケートに答えないバイサイド アナリストもいると推定され(バイサイドは業界に名前を売る必要がないので)、また、ファンドマネージャーは入っていませんから、実際にはバイサイドアナ リストの比率はもう少し高いのではないでしょうか?

これを見ると、アナリストの1/4は電機アナリストってことになりますね? さらに、この調査には通信やメディアなどの流行セクターが抜けています。

で、最後になりましたが本題の「おいしいセクター」。もちろん筆頭は「食品」です。決算説明会では、「おみやげ」が配られます。電機だったら電卓、 通信だったらテレカ、自動車だったらミニカー、ゲーム会社だったらゲームキャラクターのぬいぐるみ、製薬会社だったらリアップです。これが食品会社の場合 は、その会社の商品。アサヒビールではスーパードライが配られ、みんなビールを飲みながら質疑応答します。ほろ酔い加減で、鉛筆すべって「買い」推奨って 書いちゃいます。新発売のお弁当の試食会、なんてのもありますし、消費セクターでは新店舗の見学会で、そこのレストランで食事をご馳走になったりもしま す。

ちなみに私が説明会でもらったもので、一番頭きたもの・・・・金券5000円。思わず会社につき返そうかと思いました。アナリストを金で買収する な、って(結局使っちゃった、、、悲しいね)。一番うれしかったもの・・・・宮沢りえのテレカ。一番便利だったもの・・・・電気掃除機(100Vで動く小 型のもの)。一番困ったもの・・・・ワイングラス(ペアグラスばっか家に増えても困る)。一番おいしかったもの・・・・やっぱスーパードライでーす!

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年2月3日記)

日経新聞に出る


アナリストの存在を一躍有名にしているのは、日経の相場欄のアナリストコメントでしょう。これは日経の記者が相場記事に客観性を持たせるため、市場関係者に取材して、そのコメントを引用しているものです。

この記事を書いているのは、日経の証券部に属している記者さんたち。さらに日経大阪本社の経済部も参加します。取材は顔見知りのアナリストやファンドマネージャーなどへの電話取材で行われます。

ここで、よく日経の記事を見てみてください。具体的な会社名とアナリスト名が書かれ、カギ括弧でコメントが引用されているもののほかに、 「・・・・・」との声も聞かれる、とか、「・・・・」(準大手証券の情報担当者)、などと出所不明の引用、そして、「・・・・・」(○○証券株式トレー ディング部)と会社名だけのものなど、さまざまな引用形態があることに気付くはずです。

日経では、基本的に具体的な名前が載る引用が好ましいとされています。しかし、証券会社の都合で、アナリスト名を載せることにうるさい会社(GSな ど米系証券に多い)や、運用会社のファンドマネージャーで、「年金顧客への報告のために、その内容と矛盾しかねないコメントは控えたい」、という弱弱ファ ンドマネージャーがいます。また日本のサラリーマン社会では、個人の名前を売る行為が問題となりかねないこともあります。そんなわけで、さまざまな引用形 態が出てくるのです。

では、個人の名前が出てくる引用は、果たしてそのようにアナリストが考えているのでしょうか。実は、日経の相場欄は、かなり日経のイロが付いていま す。つまり(考えてみれば当たり前のことですが)、日経の書きたいことをアナリストが代弁しているに過ぎないのです。悪く言うと、アナリストは利用されて いる、というか、アナリストも片棒担いでいる、ということです。

電話取材は数分から10分くらいで、突然電話がかかってきます。長々と日経の記者さんと雑談したり、アイデアの交換をして、引用されるコメントは1 行のみ、しゃべった時間は数秒です(笑)。10分間話したうち、日経の記事構成にとって都合のいい数秒間のワンフレーズが、あたかもそのアナリストの見解 であるがごとく使用されるのです。

翌朝、日経を開いて初めて自分のコメントを見ます。たいてい、あーあ、そんなつもりで言ったんじゃないんだけどなー、って感じです。

でも気にしません。自分の名前を売り込むいい機会ですからね。ちなみに、顔写真が載っているコラムも電話取材。あらかじめ写真を送っていて、電話で話した内容を日経が適当にまとめてくれます。

アナリストにとって大切なことは、自分の名前を市場に売り込むこと。日経の相場欄はそのためのひとつのツールです。発行部数圧倒的だしね。影響力強いです。そこを割り切れない堅物アナリストは、この商売向いてません。

あ、日経の○○さーん、また今度、飲みに行きましょうねー。

 

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年1月21日記)

Frequently Asked Questions 質問集 就職編

テレビや日経新聞でコメントしている外資系証券のアナリストに憧れています。どうすればなれますか。

現在、外資系証券で大活躍しているアナリストは、学生時代に「アナリストになりたい」と考えていたと思いますか? 学生の間で人気が高い職業・産業 は、たいてい、そのときがピークで、あとは斜陽化をたどるのが世の常です。それは相場の世界と同じこと。そこんとこをよーく考えないと、高値掴みをするの がオチです。つまり、それに費やした教育費をドブに捨てることになる、という意味です。


外資系証券の新卒はオールAでないとムリと聞きました。本当ですか。

私が生まれて初めてオールAの成績表を見たのは、新卒の面接に駆り出されたときです。もちろん自分の成績表を含めての話です。


英語が苦手なのですが、TOEICで何点くらいの英語力が必要ですか。

TOEICスコアーは不要です。なぜなら外人との面接で、英語力はバレてしまうからです。


証券アナリスト資格の取得を目指しています。就職にあたって有利に働きますか。

お金をドブに捨てる前に私にください。


アナリストは朝早く、夜は午前様で自分の時間がまったく持てないといううわさは本当ですか。私は自分の時間も大切にしたいのです。

本当です。自分の時間なんてありません。土日も同様です。ただ、欧州系は米系に比べ少しはマシです。米系のG証券では「寝る時間」さえも、持てませ ん。藤原紀香並みの睡眠時間です。このような会社に入ってしまった女性アシスタントさんは、できるだけかっこいい上司についてください。遅かれ早かれ、あ なたは家に帰れない上司の社内妻のポジションに落ち着くことになるからです。「愛人の掟」も必読書です。


バイサイドアナリストもそんなに忙しいのですか。

当HPのCOMMENTARYをご覧ください。バイサイドアナリストは朝9時出社で夜7時にはオフィスを出られます。はっきり言ってヒマです。でも それではプロフェッショナルスキルは磨かれませんし、厳しい仕事のあとの素晴らしい開放感も味わえません。スポーツの後のビールはおいしいでしょ?


夏休みはどのくらい取れますか。有給休暇は取れるのでしょうか。

休暇に関しては、かなり恵まれています。通常、病欠は有給にカウントされません。「病欠の場合、連続3日以上は医師の診断書が必要」などの社内規定 がありますので、その範囲であれば、年に1、2回くらいはズル休みできます。「カゼで熱があるので今日は休みます」って電話をかければOKです。そのほか に有給が10日とか20日とか与えられますので、それはフルにバケーションに使えます。2週間連続休暇が普通なので、年に2回くらいは2週間の休暇が取れ ます。なお、決まった時期に全社で一斉にとる「夏休み」はありませんので、みんなで交代でとることになります。しかし、「長期休暇を取れなければ、こんな きつい仕事やってらんない」ってのが本音かもしれません。


就職に有利なように資格の取得を考えています。証券アナリスト、公認会計士、米国公認会計士、MBA、、、どの資格が評価されますか。

資格は、「ないより、あった方がマシ」、という程度の評価です。現実には米国公認会計士は「仕訳が出来ないUS.CPA」などと揶揄され、へたする と嘲笑を浴びます。ある女性が、「自分が評価されないのはMBAでないためだ」と考え、MBAを取って来ました。彼女の行動力は見習うべきでしょう。しか し、彼女は以前にも増して厳しい現実に直面しています。結局彼女が評価を受けなかったのは自分自身に原因があり、学歴のせいではなかったんです。それを 「MBAがないためだ」というところに逃げ込んで、甘えていたんですね。


大学による有利不利はありますか。私は都内の普通の私立大学在学中です。

基本的に外資系証券で新卒を募集する大手は、需給バランスから言って、応募してくる学生を値踏みします。本来、大学のランクと仕事の能力はあまり関 係ありませんが、上位校ほど有利なのは当然です。大学のランクで新卒入社が難しければ、日系証券で実績を積んで、外資系へ移籍する、という手もあります。


現在修士過程に進もうか迷っているところです。アナリストは修士は評価されますか。

いまどきのアナリストは、修士で「並」です。学士は「低学歴」と呼ばれます。エコノミストは普通、修士でも足りず、Ph.D.の学位が必要です。でも、高卒でトップランキングのテクニカルアナリストもいますから、学歴がすべてではありません。


セルサイドアナリストとバイサイドアナリストの仕事の違いがよくわかりません。

端的に言って、セルサイドアナリストは、お金を稼ぐプロフィットセンターの役割を担っています。バイサイドアナリストはお金を使うコストセンターであり、バックオフィス業務です。両者は似て非なるものです。


私はコツコツと調べものをするのが好きな学者タイプです。外資系証券の調査部勤務に向くでしょうか。

残念ながら向いていません。証券会社の調査部は、調査とは名ばかりで研究職ではありません。ほとんど営業職といっしょです。したがって、学者タイプの方は、ほかの道を探すことをお勧めします。


私はナーバスでシャイで内向的な性格です。証券会社のフロント業務に向くでしょうか。

案外、内向的な性格でも成功している方がいます。へたに口八丁、手八丁なタイプは相手の信頼を勝ち得ないこともあるからです。仕事をしていれば、性格も変わりますしね。それよりも大切なことは、最初のころの情熱を維持して行けるかどうか、です。


アナリストってどのくらい稼げるんですか。

単なる又聞きのウワサを除いて、私が直接知る限り、最低は、とある大卒新人の300万円(ロンドン採用)、最高は某米系のアナリストの2億円オ ファーです。信憑性に乏しいウワサ話の類いでは「10億円ボーナス」なんてのもあります。ほとんどのセルサイドアナリストは、1000万円から5000万 円の枠に入っていると推定されます。なお、バイサイドは、平均的にセルサイドよりかなり報酬は安いです。経験あるアナリストへのオファーでは、めちゃアグ レッシブな運用会社で、現在の相場は3000万円程度です。ほとんどのバイサイドアナリストの年収は600万円から1800万円の枠に入っていると推定さ れます。なお、ボーナスは通常、バイサイドではフィックスの10%から20%くらいです。セルサイドでは、欧州系で30%から80%くらい、米系ではIB への貢献次第で、フィックスの数倍になります。


25歳でアナリストになったとして、何歳まで働けますか。

この質問は、「18歳でアイドル歌手になったとして、何歳まで働けますか」と聞いているに等しいくらい愚問です。1、2年で業界から去って行くアナ リストもいる一方、60歳でも外資系で働いているおじいちゃんもいます。ただ、概して、高齢者のアナリストは、業界に入ってくるのが遅いようで、アナリス ト経験は10数年という人が多いですね。その意味では、成功したとして、せいぜい20年くらいで燃え尽きてしまうのではないでしょうか。


では、アナリストを辞めた後、どんなキャリア展開が考えられますか。

さまざまです。アナリストとして成功した人は、バイサイドへ移ってファンドマネージャーになる人が多いようです。自分の運用会社を設立して、ファン ドマネージャーや、ヘッジファンドのファンドマネージャーをやったりする人もいます。投資分析の基本をきっちり押さえているため、株の営業マンよりはツブ シが利きます。営業マンは業界を去ったあと、サラ金の営業マンになったり、金融専門のヘッドハンターになったり、ベンチャー企業を興したりします。水商売 へ転じてる人もいます。ま、業界自体が水商売なんで、、、


外資系証券は日系と違って簡単に従業員をクビにするって本当ですか。

うそです。そう簡単には解雇されません。ただし、明らかに、するべき仕事をしていない人は別です。仕事中、エロサイトを見ていたことを理由に解雇さ れたアナリストがいました。しかしこれは、会社側が当アナリストを解雇する理由をアラ捜ししていて、たまたまサーバーのログにエロサイトへの接続記録が 残っていたためです。ちなみに、この「株屋の裏口」サイトは、お仕事中の暇つぶしに遊びにくる方が多いようなので、エロサイトへのリンクは一切ありません し、閲覧中、上司に覗き込まれてもいいように、デザインは超地味にしてあります。ご安心ください。なお余談ですが、仕事中にリアルネットワークスへ接続し ようと思って、http://www.real.co.jp と打ち込んだり、gooで検索しようと思って、http://www.goo.co.jp  と打ってはいけません (^^);


銀行の証券子会社は配属希望先としてどう思いますか。

銀行がうまく証券業を営めるとは、とても思えません。証券と銀行のカルチャーは水と油です。交わらないのです。銀行マンは変にプライドが高く、エ リート意識丸出しです。選民思想が強く、自分たちは選ばれた人だと思っています。もちろんこういう人たちに限って、お金を取ってくることができません。M とTMとSとがありますが、Sはほとんど立ち上がっていません。TMは権威主義の塊です。Mからはスタッフが外資へ脱走中です。いずれにしても、銀行系証 券ではキャリアを積めません。もしあなたが銀行系証券の経営者であるなら、今のうちに撤退することをお勧めします。もっとも「撤退」することを決断できな いのが銀行員のネイチャーなんですけどね。銀行員のおじさんはパソコン使えそうもないし、、、


私は女性ですが、男女差別はありますか。結婚しても働けますか。

女性と男性は根本的に異なっている部分があるので、仕事には違ったスタンスが必要になります。基本的には株屋は「稼いでなんぼ」の世界なので、男女 差や年齢差は関係ないのです。一般に金融は「男社会」なので女性は苦労する面もあります。しかし、同時にオンナの武器も使えます(カラダを張って仕事を取 れ、という意味ではありません)。女性であるからこそ、うまく男性の輪のなかに入り込めることもあるのです。ものは考えようです。結婚してもみんな働いて います。その点はご安心ください。ただ、体力的にきつい仕事が多いので、体力やスタミナのない人は、働き続けることが困難かもわかりません。


独身女性が多いと聞きました。キヤリアウーマンは結婚できないのでしょうか。

仕事が面白くて、収入は同年代の男性の数倍あって、どうして結婚する必要があるんでしょうか? 女として生まれたからには、神様から与えられた機能をつかってみたい、と思えば「シングルマザー」を選択する道もあります。


職場結婚は多いですか。社内で素敵な男性とめぐり合うチャンスは多いのでしょうか。

会社は配偶者を見つけるために行くところではありません。仕事をしてください。日系証券は職場結婚が多いです。男性からしたら、早い時期に「捕まって」しまいます。「できちゃった婚」が多いんで、年のわりに大きな子供がいたりします。


社内の女の子はかわいいですか。社内の女の子に手を出したら左遷とかクビになりますか。

銀行では社内の女の子に手を出したら「責任を取る」か「左遷」ですが、証券では食べ放題です。ただし「策略」には気をつけてくださいね。社内の女の子がかわいいかは、価値観の問題でしょう。一般に日系証券は「モー娘」ですが、外資系は「ピンクレディー」です。


離婚が多いそうですが、それはなぜですか。

そりゃ、家に帰れないほど仕事がいそがしくって、お金が山のようにあって、まわりに魅力的な女性(男性)が多ければ、家庭生活は崩壊しないほうが不思議じゃないですか?


トヨタマークIIに乗っています。「いつかはクラウン」、と考えていますが、外資系のカルチャーに馴染みますか。

つまり、あなたは典型的な日本人の中産階級のサラリーマンですね。NTT東日本の総務課で働くことをお勧めします。


どうすればファンドマネージャーになれますか。

とりあえず、セルサイドアナリストになるのが近道です。最初から運用会社に入ってバイサイドアナリストになるのは、お勧めしません。ファンドマネー ジャーは年をとってからでもなれますし、若いうちにファンドマネージャーになってしまうと、横柄で鼻持ちならない、似ても焼いても食えない人間になってし まう確率が高くなります。


ヘッドハンターから突然電話がかかってきました。会って見るべきでしょうか。

当然会ってみるべきです。ランチの時間帯にしましょう。そして、「なぜあなたはヘッドハンターになったか」、「仕事は面白いか」、「前の職業は何か」、と質問しましょう。きっと得ること大です。

 

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年1月23日記)

コーポレートカルチャー各様

一口に証券業界といっても、企業によりコーポレイトカルチャーはさまざまです。特にバイサイド(資産運用会社)は、千差万別です。情報収集を怠らず、少しでもマシな会社を選んでください。多かれ少なかれ、マシでない会社がほとんどですから。

 

日系・外資系証券会社

ブローカー(証券会社)と運用会社のカルチャーは、まったく異なります。それは、それぞれの収益構造に由来しています。ブローカーの収益の基本は、 日々刻々の、運用会社が支払うコミッション(株式売買委託手数料)です。したがって日銭商売であり、「宵越しの金は持たない」企業文化が出来上がります。 一分一秒を争わないといけないため、早飯食いになり、オフィスでは始終走り回る習慣が身につきます。トイレは女性でも30秒ですませます。性格はガサツに なる人が多いようです。会話はもちろん早口であり、機関銃のようにまくし立てるテクニックが身につきます。外向的、攻撃的、前向き、アグレッシブ、開放 的、騒々しい、元気いっぱい、そんなカルチャーとなります。また収益は、マーケット商状の影響を直接受けるために、アップダウンが激しいのが特徴です。こ れらのことは日系、外資系共通ですが、外資系証券の場合は、日系の状況を倍にした感じでしょうか。

日系・外資系運用会社一般

運用会社の収益は、資金の運用を委託した先からの運用報酬手数料です。投信で言えば、運用資産の1~3%の手数料を取りますね、アレです。収益の源 泉は、年金では最終的にはあなたの年金の積み立て額、投信では直接個人や機関投資家が購入する投信ファンドです。つまり、運用サイドからすれば、一度、運 用を受託してしまえば、(解約されない限り)安定的な手数料収入が見込めるわけです。したがって、金を取ってしまえばこっちのもの。当然、コーポレイトカ ルチャーは、証券会社と正反対。のんびり、優雅、ゆったり、ぼーっとしている、受動的、元気がない、静か、おとなしい、となります。ただ、運用会社は、さ まざま。証券会社の子会社だったり、生保系、損保系、都銀系、地銀系、事業会社系、信託銀行系などがあり、親会社のカルチャーを受け継いでいるのが普通で す。

日系保険会社系運用会社(保険会社本体を含む)

「新聞はエリートが作って、やくざが売る」と言われています。保険では、おばちゃんが金を取ってきて、エリートがそれを運用します。保険会社のファ ンドマネージャーはエリート職です。最も優秀な人がそこに配属され、海外の資産運用会社に研修に派遣され、いたりつくせりです。コーポレートカルチャー は、非常にのんびりしており、ほとんど危機感がないのが特徴です。

日系銀行系運用会社

銀行の本業は「融資」つまり金貸しです。投資のような「金をくれてやる」行為は大の苦手。銀行系運用会社に配属された行員は、「なんで自分がこんな 株なんかやんなくちゃいけないんだ」と常々思っており、できるだけ早く本流である融資の仕事に戻りたいと考えています。株では運用に失敗する確率が高まる ため、血の気の多い人が配属されます。つまりそこで働く人は、行内のやくざと、外部から採用されたやくざなスタッフです。しかしまれには株大好きおじさん が存在します。そのような株中毒のおじさんは、融資の仕事にもどるのを嫌がり、転勤の辞令が出ると、証券系運用会社へ転職してしまいます。

日系信託銀行

銀行と信託銀行とでは、同じ銀行ながら状況はまったく異なっています。信託銀行では年金や公的資金の運用をしているので、運用部門は生保と同様、エリート職です。エリートをおだてて、金を巻き上げるのが株屋の営業マンのお仕事です。

日系証券系運用会社

証券会社系の運用会社は、親の証券会社の営業姿勢に左右されます。投信会社では、親証券会社への株の発注が制限されているにもかかわらず、一定量は 無条件で親へ発注し、そこへ手数料を落とす役割を担っています。これは親に投信を販売してもらっている見返り、と言うことになってます。企業文化は証券カ ルチャーを引きずっているところが多く、一般の運用会社カルチャーとは若干異なっているようです。証券系投信会社の運用する投信は、短期売買で乗り換えさ せるものが多いため、長期で保有していると、ひどい目に会います。もちろん短期で保有しても、ひどい目に会っている人もいます。

外資系運用会社

外資系の運用会社は、ほんと千差万別です。一社一社まったく状況が違うといっても過言ではありません。それは、一般に組織が小さいため、マネージメ ントのカラーが強く出るためです。つまり、社長が替わると状況がまったく変わってしまう場合が少なくありません。なお、バイサイドの運用部門と調査部門は 犬猿の仲であるケースが意外に多いようです。本来は協力して資産運用しなくてはいけないんですが、実際にはボロボロの運用成績の責任を押し付け合うため、 そうなってしまうのです。組織が小さいため、人間関係の構築がポイントです。人間関係が悪くなると、会社に行かれなくなり、出社拒否症になります。外資系 証券では過労で倒れる人がいますが、休めば直ります。人間関係が複雑な運用会社では、ストレスはじわじわ来るので、胃をやられる人が多いみたいです。体力 的には証券会社がつらく、精神的には運用会社がつらい、と覚えておいてください。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年1月14日記)

買い推奨の裏側

アナリスト協会は毎年、ディスクロージャーの優れた企業を選定し、「ディスクロージャー優良企業」として表彰しています。アナリストの間での評判は良いとはいえません。口の悪い連中はみんな「金ばっかとって、あんな程度のもんでお茶を濁している」って酷評しています。

ディスクロージャー優良企業を選定するには、会員企業(セルサイド、バイサイドとも)へ調査表が郵送され、そこで経験年数3年以上のアナリストが選 ばれます。そしてその後、各アナリストへ企業ごとに分かれたスコアシートが送られ、アナリストはそれを回答することになります。

また、セルサイド、バイサイドアナリストからなるディスクロージャー研究会委員が選定され、さらに、各セクター別に専門部会の委員も選定されます。スコアシートの一部はこの専門部会委員が回答し、その他の項目は選定されたアナリストが回答します。

このアンケート表の項目は非常に多岐に渡り、細かいので回答が超めんどいんです。たとえば、 「説明会資料で、保証債務の内容は十分に記載されてい ますか」とか、「投融資の実績および主な内容は記載されていますか」なんて設問されては、即答できません。以前の説明会資料を引っ張り出してきて一生懸命 調べたり、、、って時間はないんで、もう回答はいいかげんなもん。感覚的にYESとかNOとか付けちゃいます。だってこんなくだらない設問の解答に時間を かけるんなら、クライアントへ電話したり、企業の各部署に電話して情報交換してたほうが有意義じゃないですか。

というわけで、担当企業10数社分のアンケート回答を10分で終わらせて、スコアシートはアナリスト協会へ郵送されます。ほとんど鉛筆転がしてる世界です。

そしてその緻密な設問の調査結果をもとにアナリスト協会は、「ディスクロージャー優良企業」を発表します。しばらくすると、ある企業のIRから電話 がかかってきます。「お忙しいとは思いますが、ちょっとご相談したいことがありまして」「はぁ?」「弊社のディスクロ-ジャーは他社に比べて劣っているよ うでして、実は、改善しろ、という命令が社長から下ったんです」先のアナリスト協会の調査で下位にランクされた、日本を代表する企業の幹部が、アナリスト に頭を下げてやってきます。

「いまどきの投資家は、ここを見ている」「他社はこういう資料を作っている」「そんなやりかたしてるから、最下位にランクされるんだよ」「あんたわ かってないねぇ」「あほちゃうか?」IR部長さんは頭を下げ、となりの部員は一生懸命にノートを取っています。あー爽快、サディスティックな悦びです。

企業のIR担当者が帰ったあと、おもむろにレポートを書きます。○○株式会社、「買い推奨」 --- 理由はもちろん「悪材料は織り込み済み」「来 期は30%増益を予想」「PEは20倍で割安感強い」 ---まちがっても「IRが改善され、企業が株主の方を向くようになってきた」なんて書きません。

なぜか他社も同じようなレポートを出し、株価はグングン上がって行きます。あー爽快。グリコじゃないけど、2度おいしい、ってやつです。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2001年1月13日記)

えふえむな生活

乞食とえふえむは3日やったらやめられません。毎晩アークヒルズクラブに入り浸っている森クンもうらやむ、おいしい生活です。なんせ選挙もないし、徹夜のアホな国会もないし、水をぶっ掛けられることもありません。

毎朝、千葉からの電車通勤です。ブローカーのセールスマンやアナリストと違って給料安いんで、港区や世田谷区なんかに住めません。でもその分、朝も ゆっくりで大丈夫。会社は8時半始まりらしいんですけど、いつもオフィスに着くのは9時すぎ。ブローカーやアナリストからの毎朝のコメントは、留守録に吹 き込んでもらってます。だって、毎朝、どうでもいい話に付き合わされることほど苦痛なことはないですからね。

会社に着いたらクイックの電源入れて、一日の仕事の始まりです。前日のNYやロンドンの動きを見て、同僚のえふえむと前日の説明会の内容やスモール の内容を、スターバックスのカフェラッテを飲みながら雑談します。社内のアナリストはすぐ近くに座ってるけど、何やってるか分けわかんないんで、普通は無 視です。どうせ大したハナシ持ってこないしね。

社内アナリストとは週2回くらい定例ミーティングをやります。たいてい引け後の暇な時間帯です。日中はこう見えてもセールスマンからの接待とか受け なくちゃいけないんで、忙しいんです。社内アナリストのハナシなんて聞く暇、ありません。「あれ買え、これ売れ」って、超うざったいです。やっぱし仕手株 を含めて、やりたい放題やった方が楽しいしね。儲かりゃいいじゃん、モンクある?

お昼は同僚のえふえむと行ったり、ときにはブローカーの接待でたっぷり2時間とったりします。当然、ビールかワインつきです。ジュネーブのプライ ベートバンクのえふえむなんか、ワインつき3時間のランチがあたりまえ。ボクなんかかわいいもんでしょ? もちろんブローカーとは、「今度、どこのカント リークラブに行こう」、とか、「来月のシンガポールの日系工場見学会のあと、タイに行ってゴルフをしよう」とか、そんな、とっても生産的な議論をします。

最近はえふえむも自分で会社訪問をして直接銘柄判断します。だからブローカーに会社訪問をアレンジさせて、アナリストに連れてってもらいます。もちろん質問は全部アナリストがしてくれるんで、横で聞いているだけです。ときどきウトウト寝ちゃうこともあるけどね。

ブローカーのアナリストからは「えふえむはいいですねー」って言われます。でも、えふえむはそんな楽な商売じゃないんですよ。うちらにも、年金基金 や生保ってお客がいますから。運用資金を預からせていただかないことには商売上がったりです。このときばかりは頭、下げちゃいます。「年率何パーセントの パフォーマンス出さないと解約」、なんていう絶対パフォーマンス要求してくるおばかな生保もいます。ま、そういう生保は逆ザヤでガケップチですから、早晩 営業停止になるのがオチなんですけどね。

ブローカーからは山のようなレポートが郵便で毎日配送されてきます。ほとんど机の横に「積読(つんどく)」です。下のほうのレポートなんかコーヒこ ぼしてカビが生えてます。自分のメールアドレスにもPDFファイルで山のようにレポートが配信されます。これは、貯め過ぎるとシステムが不安定になるん で、システム管理者から定期的な削除を求められます。思い切って定期的にデリートします。ようするに、レポートなんてほとんど読む暇ないんですよ。忙しい しね。それにアナリストのレポートって、ハナシが堅くて面白くないし。今週号の週刊文春「深層レポート、田中真紀子、消せない過去、彼女が官僚になれない 本当の理由」なんて方がずっと面白そうでしょ?

えふえむは結構、日中、暇です。会社訪問の合間に喫茶店に寄ったり、アキバで今度買う予定のプリンターを見に行ったりします。人によっては日中に風俗行っちゃうツワモノもいます。また自分の秘書と新宿のラブホテルに入り浸っているえふえむもいます。

えふえむの特権、それはアナリストやブローカーの殺生権を握っているってこと。つまり、アナリストランキングの投票とか、四半期に一回のブローカー への発注手数料の見直しのときとかは、接待天国です。外資と言えども安月給なのはしょうがないとして、高給取りのブローカーを思いっきりいびったり苛めた りできます。頭下げるのは自分の上司が本国から来日したときと、年金運用を受託している生保や年金基金へ月例の運用報告に行くときだけです。どうせ営業畑 出身のウチの社長は株のことシロウトだし。

去年は楽しい相場でした。国際優良株とネット株だけ持っていれば、左ウチワ。みんなでドコモとかソニーとかソフトバンクとか光通信とか、買いまくり ました。他社もみんなソフトバンクや光通信買ったんで、なんで悩む必要あんの? みんなで買って相場の水準が上がるんだから、ベンチマークに遅れないよう にするには買いの一手でした。だから2000年春先の暴落のときもいっしょ。みんなで買ってみんなで損すればみんなハッピーです。一番損してるのは、年金 基金、、、おっと、これって実は自分のお金だったりして、、、おいおい。

買う銘柄は、ブローカーからの情報で、どこが買っているから、とか、みんな今度はこれ買う、って情報が一番です。社内アナリストだって、セルサイドアナリストが「バイ」にしたら自分も「バイ」にしてるようですし。

損したら銘柄会議で、社内アナリストをいじめます。「おまえが買えって言ったから買ったんだよ」って。アナリストは一生懸命言い訳します。儲かった ら、当然、自分の手柄です。ブローカーのセールスマンに大声で電話します。「ほら、だから言ったじゃないか。儲かって儲かって困っちゃうよ。なんで他に薦 めなかったの? もう遅いよ。」

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年12月27日記)

資産運用会社のひみつ

「この世界には二つの人種しかいない。マッキントッシュを持っている人と、持っていない人だ」
かつてシリコンバレーのリンゴコンピュータという会社が、その製品を売るとき使ったキャッチコピーです。

運用会社にも同じことが言えます。「世界には二つのタイプの運用会社しかない。ファンドマネージャーが社長をやっている会社と、そうでない会社だ」。

これから投信を買おうとされている方、ファンドマネージャーになりたくて投信会社への就職を考えている学生さん、他社への転籍を計画しているファンドマネージャー・アナリストのみなさん、この事実は、ハーバード・ビジネス・スクールでも教えてくれません。

数年前の日経金融のコラムに、こんなのがありました。「有能なファンドマネージャーのいる運用会社には、例外なく有能な営業がいる。しかし、有能な営業マンのいる運用会社のファンドマネージャーが常に優秀だとは限らない」

けだし名言です。

あなたがバイサイドの方ならば、会社のトップは運用畑の出身ですか。それとも年金営業や投信マーケティングの出身者でしょうか。歴代の社長の前歴も 調べてみてください。不思議なことに、ファンドマネージャー上がりの人が社長になる会社は、前の社長もその前の社長も、多分、運用畑出身者です。営業出身 者が社長になる会社は、前の社長も、きっと営業出身者です。そして次期社長とおぼしき人は、営業部門の責任者であるはずです。

ようするに、お金を集めた人が偉くなる会社と、お金をうまく運用した人が偉くなる会社と、2タイプある、ということです。で、どちらのタイプの運用 会社が世間には多いか、、、それは営業タイプです。運用会社でポピュラーなメンタリティーは、「ゼニ取ってきたヤツが一番や」ってこと。

同時に、「お金をうまく運用するのは、お金を多く集めるよりかなり難しい」ってことも意味しています。

投信や投資顧問などの運用会社の収入は、集めたお金の量できまります(ヘッジファンドやプライベートイクイティー、ベンチャーキャピタルは、このほ かにキャリーと言って、キャピタルゲインの20%を成功報酬としてもらうのが普通です)。だから、運用を受託しさえすれば、あとは運用成績がボロボロでも 自分たちの収益にはカンケーありません。

もちろん運用成績がベンチマークを大幅に下回り続ければ、契約は更新されず、解約となります。でも少なくとも、それまでの期間は安定的な収入が運用会社に転がり込みます。

「お金を取ってしまえば、こっちのもの」。バカらしくてファンドマネージャーやアナリストに高い金なんて払えません。だって彼らはコストセンターな んですから。コストは小さければ小さいほど好ましい。あたりまえです。バイサイドって、みーんな年末調整しちゃうんですよ(涙)。

運用部門が大切にされる会社と、軽視される会社。でも、かならずしも運用に理解ある会社の運用成績が良いとは限らないのが、この世界の面白いところです。でも、ファンドマネージャーとして働くんだったら、、、ねぇ、わかるでしょ? いいたいこと。

投信これから買おうというお姉さんも、ファンドマネージャーやろうというおじさんも、バイサイドアナリストやろうというお兄ちゃんも、そして年金運 用を外出ししようという年金基金の理事のおじいちゃんも、運用会社はちゃーんと選んでくださいね。特に、年金基金の理事さん、そのお金って、僕のお金なん ですよー。

「あのー、私が買った投信を運用してる会社って、社長はみんな親会社からの天下りなんですけど、これってどうなんでしょうか?」

「う~ん、、、、またノ○ラか~」

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年12月20日記)

バイサイドアナリストの日々

生損保、信託銀行、投信会社、投資顧問などのいわゆる機関投資家に在籍しているアナリストを、バイサイドアナリストと呼びます。証券会社の調査部に 属しているアナリスト、つまりセルサイドアナリストとは、仕事内容はまったく異なり、両者は似て非なるものです。セルサイドアナリストは小説を書く人、バ イサイドアナリストは小説を読む人です。セルサイドアナリストはテレビ番組を制作するプロデューサー、バイサイドアナリストはテレビを見る人です。

証券会社は会社による格差は、それほど大きくはありません。それぞれの職種でやるべきことは大体同じで、GSの日本株営業マンとモルスタの日本株営 業マンとが違った仕事をしている、ということはありません。アナリストも同様です。野村の電機担当アナリストの書くソニーのレポートは、彼がGSに移って も中身は同じで、違うのは会社のロゴマークだけです。

しかしバイサイドは、千差万別です。A投資顧問とB投資顧問とでは運用体制が異なり、アナリストの日常生活も違うのが普通です。「バイサイドアナリストの日々はこうです」と十把一絡げには言えません。

アナリストの仕事の基本は、企業を調査し、定性的な情報を「企業価値」という定量的な情報に置き換えることです。それはセルサイドもバイサイドも同 じなのですが、情報をどこに出すか、が両者ではまったく違います。セルサイドがリサーチした結果は、顧客となる社外の機関投資家のFM(ファンドマネー ジャー)やバイサイドアナリストへ向けて発信されます。口頭でのコメントは、社内の株式営業マンへ伝えられ、営業が情報をFMへ伝えます。これに対してバ イサイドアナリストは、社内のFMへリサーチ結果を伝えます。決して他社のFMや、マスコミへ伝えられることはありません。

となると、運用サイドのFMは、情報をブローカーのセルサイドアナリストからもらっても、社内のアナリストからもらってもOK、ということになりま す。しかし、ほとんどのFMは、社外の自分のお気に入りのセルサイドアナリストからの情報を参考にしています。すぐ近くにアナリストが座っているにも係わ らず、です。なぜでしょう? 

いまどきのセルサイドアナリストのカバーする銘柄は15社くらいです。これに対してバイサイドアナリストは30社とか50社とか100社とか、ともかく一人当たり担当する銘柄数が圧倒的に違うのです。当然リサーチの「濃さ」は担当銘柄数に反比例します。

二番目に、マーケットへの影響力がまったく違います。著名なセルサイドアナリストのコメントは広くマーケット参加者へ伝えられ、彼/彼女が「売り」 といえば、その株は暴落し、「買い」といえば、暴騰するようになります。ま、それは短期的な現象ですけど、、、 一方、バイサイドアナリストのコメントや レポートがマーケットへ伝えられることはありません。当然、FMはセルサイドアナリストが何と言っているかに注意を払わざるを得ないのです。ある銘柄の マーケットコンセンサスは、セルサイドアナリストが形成してゆくものであり、マーケットコンセンサスを集計している会社(I/B/E/Sなど)はセルサイドアナリストのみから業績の予想データをもらいます。

三番目に、人材の質の差があります。バイサイドアナリストは一般に若く、経験不足であり、FMへの登竜門と位置付けている会社が多いのです。一方、 セルサイドアナリストは、一般に経験年数が長く、その分野のプロフェッショナルです。最近は経験を積んだセルサイドアナリストを雇用するバイサイドが増え てきました。しかし、バイサイドはぬるま湯環境であるため、かつてバリバリに鳴らしたアナリストも、何年もバイサイドにいると、ぼんくらのおばかになって しまい、自分で餌をとる力が削がれてしまいます。もちろんバイサイドにいる限りは、それでOKです。そうでないとセルサイドアナリストのお仕事がなくなっ てしまいます。

驚くべきことに、バイサイドアナリストの大半が、会社の運用体制やアナリストの処遇に不満を持っているようです。そして社内FMとの人間関係で悩ん でいます。「軽く扱われている、無視される、一生懸命調べても買ってもらえない、、、、」でも、それは、そういうもんなんです。バイサイドでは社内の数人 のFMにゴマをすらなくては生きて行けません。セルサイドでは、おばかでわがまま放題のFMは無視しても生きて行けます。手数料をいっぱい落としてくれる 熱烈なファンを掴めばいいからです。

職業には、向き不向きがあります。向かない仕事をすることほど辛いことはありません。バイサイドアナリストでハッピーだったら、それは結構。天職か もしれません。でもその前に、鏡で自分の姿を見てみましょうね。爪が丸まっていて、牙が抜かれていたら、それは単に自分がおばかになってしまっただけかも しれません。いったん飼いならされてしまった動物は、もはや大自然のなかで生き抜くことはできません。

「うちの会社が潰れたら社会問題だ」、「大蔵省が守ってくれるさ」、「うちの会社は運用資産が10兆円あるから大丈夫だ」 はい、そうです、おっしゃるとおりでございます。がんばってくださいね。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年12月19日記)

duty 浜崎あゆみ

「失敗は成功のもと」 株取引で大損し落ち込んでいる人をなだめ、勇気付ける言葉です。失敗の積み重ねで人間は学習し、成長していきます。

しかし、プロフェッショナルの世界は逆です ――― 「成功は失敗のもと」。外資系株屋の世界で、これほど的を得た言葉はそうありません。そしてそれは人生の悲哀にも似ています。盛者必衰、おごれる者は久しからず、、、

弱肉強食の世界では、個人差が強烈に付きます。日本の銀行のように横並びでみんなハッピーということは、あり得ません。となりの人の仕事を自分がぶ ん取れば、それは自分の儲けになります。だから外資系ではボーっとしていると、隣のやつに自分の客を持っていかれてしまいます。上に文句を言ってもダメで す。現に、稼いだ人が一番偉いんです。そして、億円単位のボーナス。当の本人の夢はさらに広がります。

浜崎あゆみのCDアルバム、duty。今年300万枚売れました。去年の宇多田ヒカルのFirst Loveは700万枚ですから、その半分です。去年がネットバブルで、それからNASDAQ Composite Indexは半値になったんで、dutyの300万枚は、ウタダに比べてもイイ線いってます(カンケーないか?)。

2曲目、アルバムタイトルにもなっているナンバー、duty、、、聴いてみてください。 株屋の成功とその後の転落の悲哀を歌っています。

「アナリストはみんな成功を夢見て、さらに上を目指してがんばっているけど、自分のピークは過ぎてしまっていて、あとは落ちる一方だってこと、気が ついてる人、どれだけいる? あの有名なアナリストAの時代じゃもうない、ってみんなわかっているけど、次は自分が時代から取り残されて行く番なんだよ」

あゆは力を込めて、今日も歌いつづけます。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年12月13日記)

日経新聞にだまされないように

今日の日経に、「資格で殖やす?自己資産」って記事がありました。資格の勉強で株式運用を勉強できればいいんですが、世の中そんなに甘くありませ ん。なんか、資格を発行している団体の提灯持ち記事みたいな内容でした。でもそれを読む読者のレベルや期待する内容に沿った記事を書くのが新聞社なんで、 結局、読者が利口になる必要があるんですけど。

証券アナリスト資格のところで、金融機関に属してない一般個人が増えている、って記事がグラフといっしょに載ってました。ご丁寧に、元商社マンまで 登場し、老後の資金運用のために資格取得を目指しているって言う内容です。でも、ちょっと待ってください。「一般個人」の受講者ってほとんどが氷河期の就 職戦線を生き残るための学生さんの受講者が大半でしょ?アナ協はさらに儲けるために、学生に受講ターゲットを移したのが、数年前です。

日経の記事によると、証券アナリスト資格を取得すると、「期待できる効果」として、「企業の財務状況分析や株価、相場動向の予測をするノウハウを取 得、株式など証券投資に強くなりたい人に向く」とあります。これは取材不足というか、真っ赤なウソです。アナ協あたりに取材したんでしょうけど、アナリス ト試験の内容で、「株価や相場動向の予測ノウハウ」なんて勉強できません。

資産運用にうまくなりたいなら、手金を使って自分で株を買って見る、それがスタートです。資格の取得と株式投資の巧妙さは無関係です。

ただ、思うに、一般の人たちはあまりにも株式投資のイロハを知らなさ過ぎる、というのが私の印象です。株式投資というのは「会社」を買うわけですか ら、当然、その会社の事業内容を知らなければならず、相応の研究を必要とします。パチンコだって競馬だって勝つためにはかなりの研究をみんなしているで しょ? 「ファンダメンタルズは素人にはわからないからチャート分析に頼る」って言う話を聞いたことがありますが、チャートで分析できるのは短期間の予想 だけ。長期の株式トレンドは企業のファンダメンタルズによります。

そのような意味で証券アナリスト資格の勉強をするのは意味があるかも。でも、気をつけてくださいね。日経の記事では、「取得方法」の欄に「通信講座を受講し、試験を受ける」とありますが、これも誤解を生みやすい、ウソが含まれています。

「日本証券アナリスト協会検定会員」資格は、認定には「3年の実務経験」が必要です。つまり、実際に金融機関で働いていないと、試験に受かっても資 格は取れません。日経の記事にどうしてこれが書かれてないんだろう? 彼の元商社マンさんが実在すれば、試験に受かっても資格は取れません。だから、「一 般」の人は「学生さん」が大半です。

私の知りあいに、CPA(米国公認会計士)に何年もかけて受かった人がいます。たいしたもんです。でも彼は資格を持っていません。その州での認定には、監査業務の実務経験が必要だったからです。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年12月10日記)

外資系の陰謀

最近、ある株式投資関連のメルマガにこのようなことが書かれていました。

「外資系証券の一部からはソフトバンクに40万円のターゲットプライスを投げかけた。投資判断は「ストロングバイ」。これを見た投資家が買い姿勢を強めるなかで、当の外資系証券は売り手口に名を連ねる。」

これは、1999年末のインターネットバルブ相場を描いたものなんですが、これを読んで、どういう印象を持ちますか? これじゃまるで、「外資系証 券はアナリストにレポートで「買い」推奨させて買いをあおり、株価が十分上がったところで、売り抜ける汚い奴ら」って感じですよね。まるで外資系証券が組 織的に仕組んでバブル相場を演出し、大儲けしたみたいじゃないですか?

このHPの趣旨は、「真実を暴く辛口コメント」であり、通常は一般市民の肩を持つんですが、今回ばかりは黙っているわけにいきません。これじゃ、「ユダヤの陰謀」か「ロスチャイルドの陰謀」か「ロックフェラーの陰謀」みたいになってしまいます。

外資系証券って、実はここまでの芸はありません。というか、組織だってこんなことをするのは、すごく苦手。バンカーは比較的チームプレイで動きますが、ブローカーやトレーダーやアナリストはチームプレイヤーではありません。

外資系証券って、人材の流動性が非常に高い社会です。だいたい3年でほとんど入れ替わります。みんな自分についた客といっしょに、他社へ渡り鳥のよ うに移動していきます。なぜそんなことが可能か、というと自分のお金を稼ぐ能力が会社に依存していなくて、個人の能力に付いているからなんですね。だから インフラさえあれば、どこの会社でも仕事ができてしまいます。

仮に会社が「アナリストに買いレポートを書かせて、自らは売りに回ろう」と考えても、実際のトレーダーやブローカー、アナリストたち戦闘員はそんな 命令を聞くとは限りません。一般に「外資はトップダウンの命令体系」みたいに言われてますが、こと株屋に限っては、全然違います。みんな自分個人の計算 で、なにをするか決めます。自分ひとりがもっとも潤う方法を考え、その様に動く、ということです。みんな個人個人の利益が最大化することが、組織としても 利潤が最大となる、というロジックです。自分ひとりが犠牲になって、組織の利益を最大にする、ということはあり得ません。

会社、上司の命令に背くとどうなるか、、、当の本人たちは、自分のマーケットバリューを分かってますから、マーケットバリューが高いプロフェッショ ナルたちは、今の職場環境が嫌なら、他社に行けばいいと思ってます。どこでもすぐに声がかかりますからね。つまり、会社としては、稼ぎ頭の「戦闘員その 1」がいくらわがままでも、会社にオンナを連れ込んでも、命令を無視しても、無断欠勤しても、ぜーんぜんOK。ただ稼いでくれればいいんです。

では外資系の戦闘員たちは何を一番嫌うか、、、聡明な読者だったらそれはわかりますね? それは、市場の信頼を失うこと、客からの信頼を失うことです。市場の信頼を失ったら、もう株屋の世界では生きて行けません。

日本の会社は組織ぐるみで反社会的な行動に走ることがあります。手錠を掛けられたおじさんたちは、「会社のためにした」なんて、言い訳になると思ってんでしょうかね? 結局犯罪者の烙印を押された社畜のおじさんたちの行くところは、高い塀の向こう側。片道切符です。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年12月6日記)

金融・法律のプロ募集(金融庁)?

今日の日経で、金融庁が民間からデリバティブのプロや公認会計士、弁護士などを任期付きで公募することが書かれていました。ことの是非は、結構なこ とで、ここでコメントはいたしません。「あーあ」と感じたのは、その給与について。記事では、「2600万円が上限」、「給与水準が高いか低いかは弁護士 などの専門家の判断に任せる」となっています。

私が笑っちゃったのは、お役所はぜーんぜんマーケットのことをわかってないなー、ということ。まあ、市場はお上が統制するものだという感覚が染み付いている官僚の発言ですから無理もありませんが。

ものの値段は、市場資本主義の世界では、1)そのもののファンダメンタルズと、2)需給関係できまります。ファンダメンタルズとは、株の場合、今後 の業績見通しとか事業のキャッシュフローを現在価値に割引いたものとか、ともかく本源的な価値(そんなものは幻だ!という話もありますが)です。モノなら ば製造原価が基準となるかもしれません。一方、需給とは、誰がどれだけそれを欲しがっているか、ということ。ゴッホの絵は、ゴッホが描いたからこそ、特別 な価値を持っているんですね。株の場合は、投信や年金がどれだけ今後株を買うか、とか、NTTの株がどれだけ市場に放出されるか、といったことです。

人材の場合も、まったく同様です。その人の価値(払うべき報酬)は、その人がどれだけ収益の拡大に貢献してくれたか、というのがファンダメンタルズ 要因。そして、現在の流動的な人材市場で、その能力を持った人の需要がどれだけあって、人材市場にどれだけ供給されているか、といったことが、需給関係で す。現在の直接金融の世界では、専門的な能力を持った人は簡単には供給されず、したがって、転職市場でつく価格(年収)は、ほとんど需給で決まります。つ まり、「給与はマーケットで決まる」のです。

より多く稼ぐ部長のAさんよりも、少ししか稼がない部下のBさんのほうが給与が高いという現象が、現実に起こっています。それは、その人が人材マー ケットで、自分を売り出した時の需給で決まっているからなんです。ファンダメンタルズから考えれば、より稼いだ人がより多くもらうべきで、そのような年収 のヒエラルキーがありそうですが、逆転現象が起きています。実際は、外資系株屋、特に米系ではボーナス比率を極端に高くしているため、それで調整している ようです。

話を金融庁に戻すと、給与水準を判断するのは弁護士なんだそうです。2600万円という上限の水準は、金融庁勤務という付加価値を考えると納得でき ますが、給与を弁護士に判断してもらう、というのは、笑止千万です。国家により保護された法曹界の人間に、弱肉強食のマーケットの掟を理解させるのは酷な んじゃないですか?

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年12月3日記)

外資系証券・投信で必要な英語力

日系証券で実績を上げてきた株屋さんは、毎月エグゼキュティブ・サーチの外人コンサルタントからの電話攻撃にさらされます。いわゆるヘッドハンティ ングです。80年代後半の外資証券業界の創生期には、英語だけ出来るけど、証券の経験がない人たちが外資系で跋扈していました。そして今は日系で実績を積 み上げてきた英語のできないおじさんたちが、大量に外資系へ流れてきています。彼らはどうやって生きているのでしょうか?

実は、「外資系証券、外資系投信」といっても、要求される英語力は、会社によって、ポジションによって、そして職務によって千差万別で、十把一絡げにはできません。

必要な英語力は、一般的に言って、英系>欧州系>米系です。また職位ではもちろん上級管理職>下働きです。バイサイドとセルサイドの順では、バイサ イド>セルサイドです。バイサイドは組織が一般に小さいので、本国との連絡はセルサイドより密になります。アナリスト・ファンドマネージャーの場合、バイ サイドは守備範囲が広いので、幅広い議論を英語でこなせなければなりません。

職務では、セルサイドでは、バンカー>アナリスト>ブローカーです。ブローカー(営業マン)は日本人顧客を担当しているかぎり、英語力は不要です。 バンカーはMAディールによっては海外拠点との共同プレーになったり、引受けた株を海外で販売するため、相応の英語力が必要です。

セルサイドのアナリストは、毎日毎日英語でのミーティングが頻繁にあるため、かなりの英語力が必要な印象があります。しかし、実際は自分の守備範囲 で自分の意見を言うだけなので、入り組んだ議論に至るケースは少ないんです。つまり、ミーティングの席では英語で自分の意見を発言して終わりです。

日本の会社では信じられない光景ですが、外資系証券のミーティングでは、アナリストは自分の意見を発言し、質問に答えたあとは、ミーティング途上で 退出してしまいます。意見を発言することが、「ミーティングに参加した」と見なされます。最初から最後まで着席し、なにも発言しない日本人アナリストは、 普通クビになります。

英語力の不十分な日本人アナリストでも、へたな英語で発言し、そして外人ブローカー(あるいは客先でのファンドマネージャー)は、それを聞いてくれ ます。これは言い回しの稚拙さを超えて、内容が濃いからなんです。何を売って、何を買うか、その背景は何か、、、大切なことはしゃべる内容であり、英語力 ではありません。

英語が出来ない外人コンプレックス丸出しのおじさんは、ひそかに英会話学校にいって英語を勉強します。電車のなかでも英会話教材を開いています。涙ぐましい努力です。でもそれは、現場では役に立たないんですよね。

日本の企業では英語検定としてTOEICの導入が活発です。日本人の英語コンプレックスを見抜き、このビジネスモデルを考えたアメリカ人はたいしたものです。

以前、TOEIC高得点の女性候補者が英系マーチャントバンクの東京オフィスで英国人の調査部長と面接しました。もちろん英語での面談です(普通、 英国人の管理職は日本語を勉強しません)。彼女は得々として、自分はTOEIC900ポイントだ、と話したそうです。その調査部長はきょとんとして返した 言葉は、"What's TOEIC?" (とーいっくって、何や?)

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月30日記)

アナリスト試験の経済学

その世界に入るのに必須の資格があります。医師とか弁護士とか、株屋であれば証券外務員資格です。しかし、それ以外は、実力勝負の世界であり、資格 は本来必要ないものです。資格試験はなんのためにあるか、というと、表向きの理由は「業界の教育水準を向上させるため」、本音は資格ビジネスなんです。つまり、資格を発行することで金を巻き上げて、その周辺のみんなが食って行くためです。

数年前の日経に大蔵官僚の証券外郭団体への天下り先のリストが掲載されました。日本証券業協会(これがないと証券ビジネスができない証券外務員資格 の発行元です)や投資顧問業協会などが1人とか2人の大蔵官僚を受け入れていたのに対して、アナリスト協会はダントツの8人でした(現在はどうなんでしょ うか?)。

このカラクリ、わかりますよね。試験に受かり認定されると、アナリスト協会の年会費18000円が毎年必要です。そしてほとんどの場合、所属の証券 会社や投信会社、保険会社が払ってくれます(受験費用は自分持ちだったり、受かった場合のみ会社持ちとか、いろいろです)。つまり、証券業界全体がお金を 出し合って大蔵官僚を出来るだけ多く養ってあげるためのトンネル組織がアナリスト協会なんです。

個人会員は現在13000人x18000円=2億3000万円、法人会員640社x50000円=3200万円。合計でアナリスト協会の会費収入 は、年2億6000万円にもなります。さらに受験者は1次が1万人おり3教科の受験料は12000円です。受験料だけでも1億2000万円になる計算で す。すごいですねー。資格ビジネスは儲かりますねー。これなら高給を要求する大蔵官僚を8人も雇えるわけです。

なお、アナリスト協会はさらに利益を拡大するため、新しい資格試験制度を2000年から始めたようです。もちろん受験にあたっては何万円も必要で す。アナリスト協会が株式会社だったら、私は絶対投資します。でも、資格教育産業も有望です。もちろん経営者になる必要がありますけど。 

ちなみに私はなんの資格も持っていません。ほんと、なーんにもナシです。回収できてこそ、「投資」って言うんです。そうでない場合はたんなる「浪 費」に過ぎません。資格試験の費用や、勉強に費やす時間、ほとんどの教育投資はリターンを生まず、教育産業に吸い取られる、というのが、私の経験から得た 結論です。「御託はもうええわ。で、なんぼ儲けたんや」、株屋の世界はそれだけです。

でも、若いうちは勉強したほうがいいよ。後悔しないためにもね。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月29日記)

証券アナリストをめざしている君へ

アナリスト関連のサイトがいくつかありますが、そのほとんどがアナリスト協会の検定資格をめざすサイトのようで、みなさん懸命に情報交換したり勉強したりしているようですね。

でもその発言内容や発言者のコメントを見ると、(それはそれで良いことなのですが)学生さん同士で意見を述べ合ったり、一部しかご存知ない方々の意 見であったり、いずれにしても、非常にもどかしいものを感じていました。だから私が、意見を述べることは、僭越ながら、非常に有意義ではないかと思う次第 であります、なんちゃって。

まず、「証券アナリスト資格」=「証券アナリスト」ではないということです。一番アナリストらしい仕事をする人たちは外資系証券のリサーチアナリス トです。その世界では、検定アナリスト資格は何の評価もされません。これは現実です。持っていても、持っていなくてもゼロです。CFAであっても同じこと です。

まあ、ジュニアがアナリスト資格を取ったから調査部門への配属希望が通り易くなる、ということはあるかもしれませんが、、、(そんなこと、ほとんどないかな?)外資系証券のアナリストは弱肉強食の実力勝負の世界です。実力勝負の世界で、資格は何の役にも立たないのです。

アナリスト資格は仕事をしながら取れる資格ですし、元来そういうものです。今のシステムでは業界の職員でなくともお金を払いさえすれば試験を受けられるようになりましたが、資格認定には一定の実務経験(3年)が必要です。

アナリスト試験は学生時代に狙う資格ではないと私は思います。ま、氷河期の就職状況ですから、なんらかの資格を取って武装したい気持ちはわかりますが、それなら、(ビジネス分野であれば)CPAを狙った方が選択の幅が広がるでしょう。

ちなみにCPAとは本場、米国の公認会計士資格であり、州の試験なので、認定の条件が州ごとに違います。日本の公認会計士資格はそのまねっこです。ただ日本の方がはるかに難しいですけどね、、、

証券アナリスト資格が評価され、また必須に近い世界も、実はあります。それは資産運用の世界です。つまりファンドマネージャーですね。投資顧問にせ よ投信にせよ、運用会社は大蔵省の免許が必要です(証券会社は届け出制です)。投資判断者を届け出なければならず、その条件はただひとつ、「禁治産者でな いこと」です(笑)。もしあなたがサラ金から多額のお金を借りて多重債務で自己破産しているのなら、資産運用の世界に入るのは諦めましょう。

その届け出の資料には、投資判断者の運用調査経験の年数とか、アナリスト資格の有無を書く欄があり、必須ではないですが、資格保有者が好まれます。 なぜなら、運用会社は 年金基金から金を巻き上げるとき、、、あ、ちがった、運用を受託するときのプレゼンテーションで、自社の運用体制を基金の理事に説 明し、コンペを勝ち取らなければならず、充実した調査運用体制がものを言うからです。本来は実力勝負の世界なんですけど、年金基金の理事は、たいてい世間 知らずで無知でおばかなので、資格の有無でだまされちゃうんですね。 

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月29日記)

どんな電卓使ってますか?

HPって知ってますか。ホームページじゃなくて、ヒューレット・パッカードのことです。この業界ではHPの金融計算電卓は業界標準となっています。HPのブローシュアにも同じようなうたい文句が載ってますが、これは誇張でなくて、本当です。

日系の株屋では、みなさんCASIOやSHARPの10桁とか12桁とかの大き目の、公認会計士さんが使うような電卓を使っています。理系出身の人 は関数電卓を使っていて、「私は理系です」と誇示しています。でも外資系に行くと、みんなHP12Cです。また最近は上位モデルのHP17B2も多いです ね。債券トレーダーなんかの世界では、さらにごっついHP19B2もたまに使われています。

HP12Cがどんな電卓か知らない人はほとんど「もぐり」です。この20年前からあるオールドファッションの電卓のどこがいいんでしょうか?どうしてみんなHPを使っているんでしょうか?

その答えは、プロフェッショナルたちがどのような教育過程を経て、今に至っているか、を考えると納得できると思います。米国ではバリューを求めるの に、CFやIRRやNPVなどの複利計算で現在価値を求める方法が主流です。ですから、米国のビジネススクールではHP12Cが必須です。またCFA試験 でもHP12Cを使って解く問題が出ます。そして現場でも、HPを使って、、、って言いたいところですが、、、

ともかく外資系株屋はみんなMBAですから、昔使ったHP12Cを、右上の「HPマーク」が取れても、キーがヘナヘナになってクリック感がなくなっ ても使い続けます。なぜって、RPNと呼ばれるHP独特のキー入力方式になれてしまうと、ほかの電卓が使えなくなってしまうからなんです。

これはほとんどHPの陰謀みたいなもので、私なんかHPの電卓を会社用と家用と、2台買うハメになりました。RPNとは1+1=2を、1  ENTER 1 +とやります。これは死ぬほど便利で、四則計算しか使わなくてもHP12Cが手放せなくなる道理です。特にHP12Cは金融関数機能が使 い難いんで、しばらく使っていないと、使い方を忘れてしまって四則計算しかできなくなるんですね。

ちなみに現場の世界でキャッシュフローの複雑な計算は、言うまでもなくスプレッドシートを使います。だからHPの出番は、もはや試験とRPNしか残っていません。それでもみなさん、ぼろぼろのHP12Cを愛していらっしゃいます、私も含めてですけれど。

(追伸:新しくHP電卓を買うのであれば、HP17B2をお勧めします。メニュー方式で使いやすいです。でもHP12CのほうがMBAっぽくてカッコいいなー)

HP12Cはこんな電卓です ← HP Museum

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月29日記)

アナリストはどのようにして売りか買いかを決めているか。

外資系証券のレポートには必ずそのアナリストの投資判断が書かれています。会社によって、「買い」、「BUY」、「OUTPERFORM」、 「1」、「A」などど、表現が違います。一般には「推奨」とか「リコメンデーション」、「株価レーティング」と呼ばれるそれは、そのレポートの結論であ り、アナリストとしての意見でもある最も重要なものです。推奨が入っていないレポートは結論のないレポートであり、三流の株屋の証です。

この推奨コードは、ベンチマークに対しての相対評価であり、「買い」はTOPIXを今後12ヶ月間に10%以上アウトパフォームする、「HOLD」 はプラスマイナス10%、「売り」はマイナス10%以上、などど、株屋によって、それぞれ独自に決まっています。決して株価が上がる予想だから「買い」な のではありません。TOPIXが20%下がって、その株が10%下がってもOKなんです。

ではこの推奨はどのようにして決まるのでしょうか? ほとんどの株屋では、買いか、持続(HOLD)か売りかは、各アナリストにまかされており、今 時分、株屋の銘柄会議で部長の一存で決まるものではありません。しかし、個別には、ファイナンスが近いので、「売り」は付けられない、とか、グループの ヘッドが勝手に決めてしまったりすることもあります。

アナリストは日常業務のひとつとして会社訪問を行い(日系では「取材」と言い、外資系では「会社訪問」とか「visit」などと呼ぶことが多い)、 その後、レポートを書きます。会社の分析では、過去の業績をスプレッドシートに入力し(アシスタントがやってくれます)、今後の予想を立て、予想数字を作 ります。

CFAの試験ではHP12Cでの計算が必須のようですが、現場で電卓を使う人は誰もいません。外資系のアナリストはHPを使っている人が非常に多い ですが、それは単に「HP以外使えなくなってしまった」だけであり、HP12CやHP17B2に四則演算以上の出番はありません。

そして適正な株価水準をはじき出し、それと現在の株価と比較して高ければ「売り」、安ければ「買い」、同程度なら「持続」という推奨を発表します、、、なんて、全部ウソです。こういうやり方って、アナリスト検定の参考書に書いてあったような気がしますね。

確かに教科書的にはこうなんですけど、こんなことやっているのは駆け出しのジュニアくらいなもんです。そして、これをやっちゃうと、生き残っていけ ません。では皆さんどうやっているかって言うと、第六感なんですね。これはアナリストの奥義であり、文章では書けないんですよ。そして第六感を研ぎ澄ませ ないと、株価の推奨は当たりません。要するに、「あのアナリストは相場観ゼロ」と言われ、バカにされるだけです。

冷酷にも、「第六感」なんて書いちゃうと、この「株屋の裏口」HPの意図に反するので、HOLDだけは、秘密を教えちゃいます。実はHOLDと付け るのは、「株価が横ばいになることを予想している」という意味でありません。アナリストはその銘柄のレーティングを投げちゃっているんですね。ようする に、「ぼくわかりませ~ん!」と白旗を揚げてるのが、HOLDの正体なんです。

株価は上がるか下がるかしかないわけなんで、本来、BUYかSELLかを一刀両断に決められるものです。でも、自分の判断に自信がないときって、多 いんですよねー。「う~ん、わかんねーなー。まぁHOLDでいいか? 無難だしなー」ってな感じです。そして、HOLDをつけるのは、所属している株屋に とってはお手上げ状態なんです。

アナリストが売れとも買えとも言ってないんで、手数料に繋がらないんですよ。ブローカーの力の強い英系証券だと、外人セールスマンから「ばかやろ う!HOLDなんて付けるな! 商売にならねーよ!」と罵声が飛んできて(当然英語です)、強烈なプレッシャーを受けるハメになります。米系ではアナリス トが強いんですが、HOLDをつけることは勝負から逃げてるわけで、そのうちそのアナリストの進退問題になってきます。

でも、アナリストは外人セールスとトラブルを起せば起すほど、英語は上達します。「塞翁が馬」ってやつですね。 

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月29日記)

注目銘柄のひみつ

「注目銘柄」という言葉が、この世界で聞かれます。株屋や運用会社のアナリストやファンドマネージャが公表する場合もありますし、また、個人のHPでも「注目銘柄」と題して、自分が発掘した、良さそうな銘柄を列挙していたりもします。

注目銘柄とはどういう意味でしょうか。それは株屋と運用会社とではかなり意味が異なっています。株価はご承知のとお り、上がるか下がるかどっちに振れるかは「神のみぞ知る」世界です。したがって株屋の人たちも本音を言っちゃうと「株価がどうなるかは皆目見当がつかな い」んです。

だから、もっともらしい理由をつけて「注目銘柄」とか「参考銘柄」とか呼ばれるものをみんなで決めるのです。そして 各支店の営業マンを通じて、集中的にそれを顧客に薦めます。つまり、みんなで買うわけです。だから株屋の注目銘柄は始めに買った人が儲かって、後から買っ た人とか、儲かっている人が買い増しをすると最後はババを引く仕組みになっています。

では運用会社のファンドマネージャーが言うところの注目銘柄ってなんでしょうか。よく、日経金融新聞のファンドマネージャーのコラムに、「注目銘柄は富士通です」なんて書いてありますね。この正体は実は「ポジショントーク」と呼ばれるものです。

ポジショントークとは、ファンドマネージャー(あるいは個人投資家)が、自分でロングポジション(買い持ちのポジ ション)を取ってから、周りの人に「この銘柄いいよ」と宣伝するやつです。つまり、自分で先に買っておいてから、人に(自分が買ったことを伏せて)高い値 段で買わせるんです。恐ろしいですねー。

日経新聞の新年号に、「2000年の注目銘柄」と題して各界の著名人やファンドマネージャーが、銘柄を出すコラムが あります。これも、運用会社の注目銘柄は、ポジショントークであるケースが圧倒的です。つまり、ファンドマネージャーはすでに自分のファンドにその銘柄を 組み込んでいて、それが上がって欲しいんです。だから、みんなに買ってもらいたくて宣伝するんです。

言うまでもなく、みんなが「注目銘柄」に指定する株は、その後暴落します。すでにみんなが持っている株は、後は売られるだけなんですよね。

ところで、個人HPの注目銘柄って何でしょう? みなさんどんな基準で注目銘柄を選んでいるんでしょうか? あ、ポジショントークだけはやめときましょうね。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月28日記)

アナリストのお仕事

アナリストという仕事があります。新聞やテレビ、さらに株式投資関連のメディアにコメントを掲載し、株式勉強会などの講師にもなっています。かっこいいですねー。では、アナリストとはどんな仕事をして、その内情はどうなのでしょうか。

アナリストになるには資格試験を通る必要があると誤解している人がいます。書店の資格試験のコーナーには、「証券アナリストになろう」の類の本がい くつかあり、アナリスト検定の問題集もあるからです。しかしアナリストになるには資格は必要ありませんし、逆に検定会員資格を持っている株屋の営業マンを アナリストとも呼びません。アナリストと呼ばれるのは、リサーチの仕事をしている人だけです。

外資系証券では検定会員資格は何の評価もされません。日系証券では調査部門は検定会員資格が必須だったり、新人は外務員試験(これは株屋に必須の資格です。これがないと法的に仕事ができません)とならんで、勉強させられたりします。

アナリストは大きく分けて、セルサイドに所属している人と、バイサイドに所属している人がいます。またフリーランスでは仕事が成り立たないので、そんなことをしている人はよほど奇特な方です。

セルサイドとは株屋のこと、バイサイドとは保険屋とか信託銀行屋とか投信屋とか、いわゆる機関投資家のことです。また、株屋でも日系証券と外資系証 券とでは、アナリストの仕事内容がまったく異なっています。そこのところをわかってないと、日系証券から外資系へ移ったとき、非常に苦労するはずです。

日系証券のアナリストのお仕事は、担当企業を取材し、レポートを書く、いわば雑誌記者に近い職務です。外資系証券では、アナリストは株を売り歩くの が職務になります。外資系では、担当銘柄の商いが、そのアナリストが在籍していることで、増加しないと、存在意義を問われます。担当企業の取材は、いわば その手段であり、目的ではありません。

一方、バイサイドアナリストのお仕事は、セルサイドとはまったく異なっています。会社によってかなり役割は違うんですが、大きく分けて、1)ファンドマネージャーの奴隷、2)年金基金に対するお飾り、3)ファンドマネージャーが兼務する、の3つあります。

1番目の「奴隷」というのは、ファンドマネージャーへの登用過程で、アナリストを銘柄のファンダメンタルズを調査するトレーニングとして位置づけている運用会社の場合です。仕事内容は、ファンドマネージャーの下働き業務をこなします。

2番目の「お飾り」とは、最近よく見られるケースで、年金基金から資金を獲得するのに(投信もあります)、「弊社の運用体制」を説明するために「専 属のアナリストを○○人置いて、銘柄発掘に力を入れています」というプレゼンテーションのダシに使われるわけです。それ以上は会社から何の期待もされてい ません。仕事内容は、ただ座っていればいいだけです。ただ大蔵省(金融監督庁だったかな?)へ、アナリスト資格の有無や経験年数などを届けます。

3番目は、ボトムアップ運用(銘柄をひとつひとつ調査し、投資する運用形態)の会社でファンドマネージャー自身が銘柄調査もするケースです。しかし、これはアナリストというよりもファンドマネージャーと呼んだほうが適切かもしれません。

外資系証券のアナリストの仕事は激務です。普通は朝5時半には起きて、すぐ日経新聞を読み、担当業種の記事に対してコメントを発表する準備をしま す。オフィスには7時過ぎに入って、7時半(証券会社によっては7時45分とか8時)から始まるモーニングミーティングで、自分の意見をセールスマンやト レーダーに対して発表します。英語でのミーティングと日本語でのミーティングがあります。

さらに、東京時間の夕方、ロンドンのモーニングミーティングがあり、これにもカンファレンスコール(電話会議)と称して、発言しなければなりません (もちろん英語です)。つまり、一日3回「朝」がやってくるのです。下手すると夜にNYとのカンファレンスがあって、そうなると、一日4回「朝」を迎えな ければなりません。日中は担当企業に取材に行ったり、機関投資家のファンドマネージャーへのプレゼンテーションに当てられたりします。

レポートを落ち着いて書けるのは、暗くなってからです。決算発表の時期には午前2時、3時まで仕事するのが普通です。外資系証券のアナリストは、リ スクのある株式市場へ投資家を引っ張り込み、手数料を落とさせる役割を担っています。特定の銘柄に対して、「買い」とか「売り」の意見表明をしなければな りません。

外資系証券のアナリストの「推奨」は、文字通り、今の株価で「割安なので買いなさい」とか、「割高なので売りなさい」という投資判断の結論で、命が けです。もちろんそれが当たらないと、強烈なプレッシャーを受けて大変なことになります。駅のプラットホームの端を歩けなくなったり、防弾チョッキを着た り、家族の安全を守るため、「別居」になります。ウォールストリートでは、売り推奨をしたアナリストにはボディーガードがつくそうです。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月28日記)

「株屋」を英語でなんというか

証券会社のことを株屋といいます。そこで働く人も株屋と呼ばれます。英語では、証券会社は一般的にはbrokerage houseまたは、単にbrokerです。あの「悪徳金融ブローカー」と同じブローカーですね。またsecurities houseといういい方もあるようです。companyやfirmよりも、houseという呼び方が好まれるようです。なお、狭い意味では、株の営業マンのことをbrokerと呼びます。「彼は私のブローカー」とは、「彼は私の担当営業マン」という意味です。

なお、証券の発行市場をprimary market、流通市場をsecondary marketと呼びます。プライマリーを業務の中心にしている株屋は、アメリカではinvestment bankと呼ばれます。同じことをロンドンではmerchant bankと表現しますが、近年はグローバル化によってロンドンでもinvestment bankという呼び名が浸透してきましたし、東京でも投資銀行と言われたりします。なおマーチャントバンクを商業銀行と訳してはいけません。商業銀行はclearing bank(決済銀行)またはcommercial bankと言います。一人のトレーダーの暴走により倒産したBaring Brothers は「女王陛下の銀行」と訳されていましたが、この「her majesty's merchant bank」は「女王陛下の株屋」の誤訳であることは言うまでもありません。

日本語では「証券」と「銀行」はまったく異なるものです。証券会社はヤクザの世界で、かつては大卒の職場ではありませんでした。「株屋には娘はやら ん」と言われたものです。かたや銀行マンはお堅いエリートの職場、特にかつての長信銀(興銀など)や大手都銀はそうで、給料も破格でした。

しかし、英語の世界ではcommercial bank も investment bankもbank、つまり「銀行」です。そして、株屋はエリートの世界。銀行マンは、英語ではbank clerkとかtellerと呼ばれ、立場は日本とは逆転します。欧米のtellerの給料はとても安いのです。

欧州では銀行と証券会社という区分けはありません。金融の中心地フランクフルトでもチューリッヒでも銀行で株を買うのです。universal bankと呼ばれる形態です。ちなみに「欧州」とは通常大陸を指し、英国を含みません。金融産業の発展の歴史が異なるため、そうなったんです。なお、ドイツでは直接金融が未熟で、証券業界は日本より遅れています。

企業金融、M&Aを行う人は米系証券ではinvestment banker、それを略してIB、さらに単にbankerとも呼ばれます。bankerを銀行マンと訳してはいけません。なお、辞書にはbankerの訳 として「博打の胴元」と載っています。これは「株屋」の婉曲表現であると思われます(笑)。なお、欧州系証券では、M&Aの部署は、CFDと呼ば れます。Corporate Finance Departmentのことです。株屋と話していて「IB」という言い方をする人は米系、CFDという言い方をする人は欧州系に勤めています。

M&Aのことをマスコミなど一般の人々は「エムアンドエー」と呼びます。しかしM&Aを仕掛けているバンカーたちプロフェッショナルは、「エムエー」と言います。「エムアンドエー」というと「しろうと」であることがバレてしまいます。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月25日記)

あなたの買った投信は、なぜ半額になったのか?

投資の基本は分散投資といいますよね。つまり、「卵をひとつの籠に盛ってはいけない」というわけです。「財布を分けなさい」ともいわれます。ポートフォリオを組んで、リスク分散を図ればひとつの銘柄が暴落しても損失はポートフォリオ全体ではたかが知れてます。

で、あなたが買った投信、儲かってますか? 最近は各投信会社のサイトで、投信の基準価格が公表されますので、それに一喜一憂してるひとも多いはず です。それでは、あなたの投信はどうですか? きっとたいていの人が、投信で苦い思いをしているのでは? そう、投信を買って大もうけをした、という話は あまり聞かないんですよね。リスク分散されてるはずの投信がなんでこんなに運用パフォーマンスが悪いんでしょうか?

投信は長く持つもの、とも言われます。私は数年前買った外株投信を最近解約しました。20万円で買ったんですが、解約したときは7万円! もう唖然 です。大きく下がった投信の基準価格は簡単には戻らないんですよね、経験上。半年前に100万円で買った外株投信は今、半値です(涙)。あとは投信の運用 会社に爆弾を送るしかありません(笑)。数年前に米国株のインデックス投信を買っていればよかったんでしょうけどね、、、

投信が損するようにできているカラクリは、その商品開発過程にあります。投信を売る側のロジックからすれば、「売りやすい商品」「人気の出やすい商 品」がいい商品となります。そして証券会社は売りやすい投信を次から次へと開発し、客に乗り換えさせるのです。なぜなら、証券会社の収益は手数料ですか ら。投信を売ってなんぼ、乗り換えさせてなんぼ、そして、新しい投信をローンチすれば証券会社に組み入れ銘柄を買ったときのブローカレッジ手数料が落ちま す。

人気の出やすい投信とは、そのときの相場のテーマに沿ったもの。つまり、1999年だったら、インターネット銘柄投信ですよね。いわゆるドットコム ファンドみたいなやつです。売るほうも売りやすいし、買うほうもインターネットブームで暴騰する株価に乗せられて、気安く買いました。さらに問題は、投信 会社で売れそうな投信のアイデアが出てから、その投信がローンチされるまでには数ヶ月もかかること。よく言えば時間をかけて準備されるんですが、なんせ株 式市場のテーマはそんなに長続きしません。準備中にも株価はどんどんあがる。それで、あなたが買った投信は、ローンチした時点で、ほとんど天井をつかんで いる、という仕組みです。

でも一般大衆は馬鹿じゃないから、みんなそのうち気がつくよ。内情までは知らなくても、「投信は損するもの」という記憶が遺伝子に組み込まれる。そ して二度とマーケットに戻ってこなくなるよ。バブルのピークで退職金をはたいて投信買った人は、二度と株式市場に戻ってこない。そして、今、ネット証券を 使いこなす若い層にまで、業界はその記憶を植え込もうとしている。

「リスク分散」の名を借りて、運用サイドは横並びで同じ銘柄を入れてるんですよね。日本株投信のほとんどが、今、基準価格割れに泣いています。どう してか、って言うと、みんな同じ銘柄を高率で持っているから。日本株の成長株ファンドもネット株ファンドも環境株ファンドもブランド株ファンドも、みーん な、なにかと理由をつけて同じ銘柄。NTTコドモとか、損ニーとか、まねした電器とか、いたち製作所とか、いかり通信とかそんな感じです。要するに、ぜー んぜんリスク分散になってなーい!

投信を買うには、株を買うのと同じ位の研究や努力が必要です。「株を買うのは怖いから、投信でも」、なんてのは最悪。みんな、もっと賢くなろうね~。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

(2000年11月23日記)

免責事項

免責事項
当ウェブサイトに記載されている意見や見解は、信頼に足る情報源から得たデータ等をもとにしていますが、その内容の正確性、確実性を保証するものではありません。内容については作成時点のもので、その後変更になっていることがあります。投資に係わる判断はご自身の責任でお願いします。当サイトのリンクは自由です。内容に関して作者(Kei@kabuyanoura)は著作者としての権利を保有しております。
Copyright (C) 2000-2010 Kei's Kabuya no Ura; All Rights Reserved; Since 2nd December 2000. http://kabuyanoura.cocolog-nifty.com/

個別のお問い合わせはこちらまで

<s115201@gmail.com>

2010.09.16

お金のなる木の預言

昨年倒産した大企業の残骸

債権放棄、税金投入の効果もむなしく、倒産。腐敗した幹には多数の蟲が住み着き、複雑に絡んだ抵当権は簡単には解れることを知らず、闇の勢力が跋扈する墓場と化している。ここまで腐敗しては当局も打つ手なし。

Img_0012

資金繰りが行き詰まり倒産したベンチャー企業

昨年のインターネットベンチャーブームで、渋谷系ベンチャーが続々登場。しかし、20台前半の若いお兄ちゃん、お姉ちゃんに確固たる経営信念はな く、社内は意見相違で分裂。売上はなかなか上がらず、資金はバーンアウトするのみ。NASDAQ株価の暴落で、VCからの選別は強まり、技術的な優位性を 持たない「アイデア勝負」のネットベンチャーは資金繰りが悪化、倒産へ。

Img_0014

昨年行き詰まったものの、腐った枝葉を落とし、再生しつつある大企業

昨年、一旦は会社更生法の適応を受けたものの、大幅な経営刷新を図り、息を吹き返した好例。不採算部門を切り、腐った枝葉を落としたリストラは、痛 みを伴ったものの成功。徐々にではあるが新しい事業の芽が出て、社内にも活気がよみがえりつつある。こうなると景気の一段の冷え込みにも強く、ベンチャー 企業の資金繰りが行き詰まるなか、着実に地歩を築いている。

Img_0020

それでも元気なベンチャー企業もある

VCからの追加出資が受けられず、苦戦するネットベンチャーを尻目に、快走を続けるベンチャーもある。米国でもeコマースのシリコンアレー系ベン チャー(ニューヨーク)の凋落が叫ばれる中、シリコンバレー系はまだ健全。最先端テクノロジーへの熱狂、未だ冷めず。しかし、最先端テクノロジーが大企業 内部に蓄積している日本では、ベンチャー投資はお寒い状態、、、

Img_0019

2010.09.15

株屋用語の基礎知識

TERMS


当HPを読みぬくための基本用語集です。すべてマスターすれば、あなたはイッパシの外資系インベストメントバンカーを名乗れます。ただし、スパイス がかなり効いていますので、お召し上がりの際には十分ご注意ください。当店はお客様にも十分な痴性を要求しております。 (2001年1月6日改定)

 

アイビー(IB)
米系インベストメントバンクでM&Aを行う部署のこと。Investment Banking の略。英系ではIBといっても通じず、CFDと言います。

アナリストランキング
毎年アナリストがマーケットから受ける判決。日経金融新聞、毎日エコノミスト、アイアイ、グリニッジサーベイなどがそれぞれ独自に実施しています。このランキング次第では会社をクビになったり、他のアナリストと衝突したり、紛争が絶えない原因を作ります。

アイアイ(II)
米国の投資専門誌、Institutional InvestorのことをIIと略します。毎年一回、機関投資家の投票によりアナリストランキングを各セクターごとに発表しています。投票したファンドマ ネージャーには、なぜ彼に投票したか、という電話取材が英語で突然来るので、英語の出来ないファンドマネージャーは、あせることになります。

アナリスト協会検定会員
外資系の一流アナリストは持っていなくて、二流アナリスはみんな持っている不思議な資格。なお日系では必須なので、日系から外資に移って一流になった人は持っています。売れっ子の一流アナリストは忙しすぎて、取りに行く暇がありません。

アメ株
米国株のことです。

アクティブ
資産運用の世界で、銘柄をひとつひとつ調べ、ポートフォリオに組む手法。対応する言葉は、パッシブです。アクティブ運用は手間暇コストがかかり、パフォーマンスは個人の能力に著しく依存しています。アクティブ運用の投信のパフォーマンスは、たいていボロボロです。

イービッダー(EBITDA)
EBITDAが金利・税金・償却前利益であることはみんな知っていますが、発音はまちまちです。かつて日系では「えびっとでぃーえー」と発音されてましたが、最近は「海老だ!」と発音されるようです。外資系証券では「イービッダー」とダーにアクセントを置いて発音します。

イーヴィー(EV)
Enterprise Valueの略。企業価値と訳されます。会社によってはFV(Firm Value)と呼ぶところもあります。時価総額にネットデット(純負債)を足します。これをEBITDAで割ったものがEBITDA倍率です。

インベストメントバンク 
米国の株屋のこと。日系インベストメントバンクとか欧州系インベストメントバンクとか、英系インベストメントバンクとか言ってはいけません。(→ ユニバーサルバンク、マーチャントバンクも参照)。プライマリ業務が主体です。

英系
イギリス系の株屋のこと。86年のビッグバンの後、英系同士で業界の再編が進みましたが、さらに95年ごろにはマーチャントバングが続々欧州系ユニバーサ ルバンクによって買収され、純粋な英系はHSBC(香港上海銀行、ホンシャンと発音します)とカザノブ以外は絶滅しました。しかしロンドンマーケットは栄 え、大英帝国のプレーヤーがいなくなったのをウィンブルドン現象といいます。ただ、買収後も依然として証券会社のヘッドクオーターはロンドンに置いている ケースが多く、その意味で「英系」という言葉は死んでいません。さすがです。

えいやぁ
日系証券でエコノミストやアナリストが経済予想や業績予想を作るときの掛け声。鉛筆をなめなめ(最近ではエクセルをいじって)「こんなもんやろ?」って予 想することを表わしています(なんで関西弁?)。予想というのは得てしてこんな風に作るものなんです。なお外資系では同じことを「トップダウンアプロー チ」と表現します。かっこいいー。

エムエー(M&A)
会社を売ったり買ったりくっつけたりすること。M&Aと表記されますが、ディールを仕掛けている当の本人たちは「エムエー」と発音します。

えむご(M5)
アウトバーンの狼、バイエルン・モーター・ワークス社の最高傑作、外資系インベストメントバンカー御用達の「銀河系で一番いいクルマ」(某自動車評論誌) です。フェラーリやポルシェターボに憧れているうちは、「ぼうや」です。問題は、こういう車に興味が行くまで生き残れるか、ということでしょうか。

MBA
外資系の株屋に新卒で入るには必須の学歴。なお日本の大学を卒業したあと米国にMBAを取りに行った人の英語力は、意外にたいしたことないケースが多く、非MBAは安心します。

エキスパット
本国採用された外人(たまに日本人もいる)のことです。港区のべラボーに高いマンションに住み、たいてい日本人のガールフレンドがいます。ローカル採用はエキスパットの植民地支配を受けます。特に英系で顕著です。

エッチピー(HP12C)
米ヒューレットパッカードが1981年から売っているオールドファッションの金融計算電卓。入力方式が独特なので、慣れてしまうとHP以外は使えなくなってしまう困り物です。

欧州系
ヨーロッパ大陸の株屋のことです。「欧州系」の後に続く言葉は、「ユニバーサルバンク」に決まっています。「アメリカ製高級スポーツカー」という言葉はあ りませんね? 高級スポーツカーの前に来る形容詞は、「イタリア製」か「ドイツ製」に決まっています。それと同じことです。

オーティーシー(OTC)
Over The Counter。店頭市場のことです。店頭登録銘柄もOTCと言います。

外人ハウス
外資系でも、特に本国の顧客のために東京に出店している株屋があります。かつては英系はほとんどそうで、コミッション(株式売買委託手数料)の7~8割は 外人からあがっていました。東京にいる外人は、仕事は英語を使いますが、六本木の女の子を召し上がるために、必死になって日本語を学びます。

外資系
外資系証券は、日本の商法による株式会社ではありません。ケイマンとかバミューダとかジャージーとか、あるいは香港とか、そんなタックスヘイブンの島に○○Securities Japan, Inc.のようなペーパーカンパニーを設立して、そこのTokyo Branchの形で営業します。したがって、外資系の会社というよりも、外国の会社に就職するようなものです。しばしば日本の労働法は通用しない慣習があり、日本人社員は彼らの「植民地主義」的扱いに、涙を飲みます。

株屋
誇り高き株屋の世界は、非常に閉鎖的で、その用語も独特です。株屋は口約束の世界、銀行屋は契約書にハンコをいっぱい押す世界です。株屋は仁義を切ります。銀行屋は担保不動産があるかないかで判断します。

カジュアルエブリデイ
株屋の世界の中心地が、ウォールストリートから、シリコンバレーに移り、ファッションもダークブルーのスーツにサスペンダーという、あの映画「ウォール 街」のマイケルダグラス風ファッションから、カジュアルファッションへと世界の金融界の服装が変わりました。客と接しないトレーダーやディーラーは、ジー ンズにTシャツ。ブローカーやアナリスト、バンカーでさえも、チノパンにノーネクタイのボタンダウンシャツで働いています。このため、エルメネジルド・ゼ ニアの30万円のスーツは廃れ、代わってエディーバウアー、GAP、ユニクロがはやっています。少し前までは「カジュアルフライデイ」でしたが、今では 「カジュアルエブリデイ」です。ちなみに、会社を首になることは「サンデー毎日」と言います。

会社訪問
学生が就職先の企業を決めるとき、会社を訪問すること、、、ではありません。アナリストやファンドマネージャーが、投資判断をするために当該企業とミーティングをします。これを外資系の株屋では「company visit」、短くして「visit」、直訳して「会社訪問」と呼びます。なお、日系では「取材」と呼んでいます。

機関投資家
株や債券や通貨で資産を運用する会社のことです。株屋は通常は機関投資家ではありません。生保、損保、投信、投資顧問、信託銀行、年金基金がその主なもの です。シンガポール、ブルネイ、中東の国々などは政府機関が資産運用をやっています。また銀行も、本業ではありませんが、一部で相場を張っています。自己 資金を運用する場合と、人の資金を預かって運用する場合があります。なお、普通の会社も余剰資金で株を売ったり買ったりしてますが、機関投資家とは言いま せん。

客飯
ブローカーのセールスマンがクライアントとする食事を「きゃくめし」と呼びます。言うまでもなくブローカー持ちの接待のひとつです。

キャペックス(capex)
日系から外資系に移ったアナリストが最初に戸惑う英語がcapexです。どんな辞書を調べても出ていず、しかし、みんなあまりにも頻繁に使うので、プライドの高いアナリストは恥ずかしくて誰にも聞けず、悩みつづけます。

切れる
血の気の多い外人トレーダーはしばしば大穴をあけ、突然切れることがあります。奇声をあげたり、電話が飛んできたり、椅子が飛んできてモニターをぶち壊し たり、それはそれは壮絶です。トレーダーのモニターは、サンマイクロシステムズの超高精彩のもので、一台、何百万円もします。しかし損した金額に比べれ ば、米粒のようなものです。

クライアント
外資系株屋では、機関投資家の客(ファンドマネージャーやアナリスト)のことを、広告代理店と同様に「クライアント」と呼びます。

コーポレイトカード
外資系株屋では、営業(ブローカー)とかアナリストなど、直接客と接するフロントの人たちは、会社からクレジットカードが支給されます。アメックスのコー ポレートカードが圧倒的です。これの使用額が少ないと、仕事をしていないと見なされるため、ガールフレンドとのディナーで使う人もいます。一番いいのは ファンドマネージャーやバイサイドアナリストをガールフレンド(女性ブローカーなら、ボーイフレンド)に持つことです。やり手の女性営業マンの結婚相手 が、みんなファンドマネージャーなのは、このカードがあるせいです。男性の場合は、女性ファンドマネージャーとできてしまって、離婚の原因になったりしま す。

ごみ箱
バイサイドのファンドマネージャーやアナリストのもとには、ブローカーのアナリストが書いたレポートが毎日山のように届きます。毎日それを読んで過ごすほ ど暇ではないので、後で読むつもりで、机の上にそれが平積みにされます。平積みにされたレポートは二度と読まれることはありません。最近はPDF形式で ファンドマネージャーのメールアドレスへ配信されるケースも多くなりました。しかしMS-Outlookなどのメーラーは大量の添付ファイルをアーカイブ する機能が劣っていて、ファンドマネージャーのメールシステムは、しばしばクラッシュします。システム管理者は、添付ファイルを削除するよう迫り、結局、 徹夜続きでセルサイドアナリストが買いたレポートは読まれることなく、「ごみ箱」へ捨てられます。

シーエフディー(CFD)
英系や欧州系株屋のプライマリーの部門をCFDと呼びます。Corporate Finance Department/Divisionの略です。

シーエフエー(CFA)
米国公認証券アナリストの称号。名刺にこの文字が入っている人を見たら、よっぽど仕事が暇だったと理解して間違いはありません。

シーエムエー(CMA)
社団法人日本証券アナリスト協会の検定会員の称号です。バイサイドは比較的仕事が暇なので、たいてい持っています。セルサイドの現場では、こんな資格がモノを言うほど甘くないので、名刺に書かない著名アナリストもいます。

スイッチ
外資系リサーチで、ある株を売らせて、別のある株を買わせる手法をスイッチといいます。「重工から石川島へスイッチ」って感じです。たいていは理由をつけて手数料を稼ごうというのがブローカーの本音です。推奨が三菱重工も石川島播磨重工もBUYであっても、"switch from MHI into IHI" と言えば、手数料を荒稼ぎできます(外資では重工はMHI、石川島はIHIといいます)。

セカンダリ
株式の流通市場のことを、セカンダリーマーケットと呼びます。そこの営業マンをブローカーと呼びます。

セルサイド
株屋のことをセルサイドと呼びます。機関投資家はバイサイドです。通常はセルサイド・アナリスト、バイサイド・アナリスト、のように双方にある職務を区別するのに使われる言葉です。

テクノロジー
外資系で、ハイテクとか電機セクターのことを"technology"と呼びます。ハイテク分野でもソフトウェアやインターネットはテクノロジーとは呼ばれません。technology sectorを担当するアナリストのことをtechnology analystと呼びます。同様にして金融セクターをカバーするアナリストはfinancials analystです。日本語では銀行アナリストでしょうか。なお、sの付かない financial analystはアメリカで言う証券アナリストのことです。

テクニカル
テクノロジーアナリストは、半導体やコンピュータをカバーする電機アナリストのことです。テクニカルアナリストは、チャート分析をするアナリストのことで す。両者はまったく違うので間違えないように。ちなみに、とある日本人ヘッドハンターは、電機アナリストのことを「テクニカルのアナリスト」と言っていま した。またチューリッヒの運用会社ではテクノロジーアナリストのことを、technicianと呼んでいました。「He is a technician」、、、なんか、えっちっぽいですね?

デット
債券のことです。フィクストインカム、ボンドも同じです。株はイクイティーと呼びます。

ディスクロ
disclosure。日本語でなんて言うんでしょうか? 情報開示かな? ともかく企業が投資家に対して行うべき、経営状態の開示のことです。「あの会社はディスクロが悪い」と言う風に使います。 

ディレクター
外資系ではタイトルはインフレートされますので、ディレクターとかマネージングディレクターはたくさんいます。

ディーシーエフ(DCF)
アナリストが自分の推奨を正当化するためにでっち上げる流行の手法です。順番は「BUY」が最初で、そのために「理論株価」があり、それを正当化するのが DCFです。つまり、割引率やリスクプレミアムや成長率なんかは、エクセルシートで逆算されます。はじめに割引率を決めると大火傷しますので注意してくだ さい。

ティーエスイー(TSE)
Tokyo Stock Exchange。東証のことをTSEと呼びます。東証一部上場はTSE1、二部上場はTSE2と書きます。

入室カード
外資系株屋のオフィスへの入室は半導体チップや非接触のループアンテナを組み込んだ入室カードが必要です。これを家に忘れると会社に入ることができませ ん。人員整理のときは、まず入室カードが取り上げられ、それから解雇が告げられます。自分のデスクに戻ったら即帰宅し、私物は後からダンボールで郵送され ます。

バイサイド
セルサイドを参照のこと。

バイサイドアナリスト
「世の中で最もつまらない職業」 これは、ある英系証券の営業部長のお言葉です。

バイスプレジデント
新卒に毛が生えた人に付くタイトルがバイスプレジデントです。外資系株屋の組織はフラットなので、無タイトル、バイスプレジデント、マネージングディレク ターくらいしか社内ランクがないのが普通です。名刺に書いてある呼称は、さらにアソシエイトとかディレクターとか中間がありますが、ほとんど意味を持ちま せん。進級は下克上がありうるので、新人を○○クンと呼び、邪険に扱うと、とんでもないことが起こる可能性があります。自分が仕事を教え込んだ新兵が、突 然上司になった時を考えて、「○○さん」と呼び、丁寧に扱いましょう。

バンカー
銀行屋のことではなく、プライマリ業務をしている株屋のことを、英語でbankerと呼びます。銀行屋は英語ではtellerです。英和辞典によると、 bankerに「賭博の胴元」と言う訳が載っています。なんか妙に納得できますね。それにしても、英和のbankerの訳が「銀行家」一辺倒なのは、、、 まぁ、いいか?

パッシブ
TOPIXやMSCIなどのインデックスをベンチマークとして、それ並みの運用成績を狙うのがパッシブ運用です。

パッケージ
外資系証券はしばしば日本株から撤退したり他社と合併して、社員を解雇します。日本の株屋のように退職者募集とはならず、指名解雇です。その場合、パッ ケージと呼ばれる特別退職金が支払われます。欧州系で気前がいいと、年収の1年分、米系で渋いと3ヶ月分くらいが標準のようです。労働法では1ヶ月を払え ばいいことになっていますが、その場合は、弁護士を雇って戦いましょう。なお、本人の能力に原因があるばあいの解雇ではパッケージを期待するのは甘すぎま す。運がいい人は、行く先々で、所属証券が撤退し、そのたびにパッケージを貰います。まわりは同情してくれますが、本人は、いたってハッピーです。

バリュエーション
プライマリの世界では企業価値のことで、○○億円、と表わします。セカンダリではP/E、EV/EBITDA、PBRなどの評価倍率のことで、単位は○○倍となります。

ピーイー(P/E)
P/Eと書いて、時価総額を純利益で割った比率です。日系ではPERと書いて、パーと言います。外資系でパーと言うと、par、つまり額面のことになりま す。株価収益率を表すにはP/Eと書いて、ピーイーと発音しなければなりません。プライマリの世界でPEと書くと、private equityを指します。非公開株投資のことです。

ピーエー(PA)
private accountのことで、自社内に持つ自分の口座です。普通は3ヶ月とか6ヶ月の反対売買はできないことになっていますが、その規則がない外資系株屋も存在します。

ファンドマネージャー
運用会社内で、ブローカーに対して一番威張っている人をファンドマネージャーと呼びます。自分のファンドの運用成績が悪くなると、極端に無口になり、成績 が良くなると、饒舌になる人種です。運用に失敗すると、クビになるのがマトモな会社です。社内のトレーダーやアナリストに当り散らすこともしばしばで、人 間的に問題のある人が多いです。立派な人も、もちろんいっぱいいます。

フェラーリ
外人ハウスでは、しばしばトレーダーや一部の派手好みのアナリストは、フェラーリに乗って会社に出勤します。トレーダーは一瞬にして大金を儲けたりスッた りするので、彼らの金銭感覚は普通の人とかなり違っています。収入もボーナス比率が高く、それはアブク銭なので、フェラーリを自転車を買う感覚で買ってし まうのです。

プライマリ
証券の発行市場をprimary marketと呼びます。IBD、CFD、企業金融部、引受部、インベストメントバンカー、マーチャントバンカーなどは、プライマリ業務の部署、人です。

プライベート
privateとは株式が非公開のこと、publicは株式を公開していることです。しかしプライベートバンクと言えば個人資産を運用するスイスの資産運用会社を指しています。

フロント
本来は軍隊で前線部隊のことを指します。株屋の世界では、営業、トレーダー、ディーラー、リサーチ、バンキング(CFD)など、直接お金を稼ぐ部署、ない し、そこに所属する兵隊をフロントと言います。タイトルはマネージングディレクターであっても兵隊は兵隊です。外資系では兵隊の給与体系は、バックオフィ スとはまったく異なります。流れ弾に当たって戦死する人が後をたちません。殉死者は切り捨てられるのが普通です。マーケットはまさに戦場なのです。なお、 日系ではアナリストは後方部隊ですが、外資系は武器を持って戦う兵士です。したがってお金を稼げないアナリストは、軍法会議にかけられ、除隊となります。

ブローカー
証券会社の営業マンのことをブローカーと呼びます。さらに、その業務(セカンダリ)を行う証券会社のこともブローカーです。

米系
仕事中毒で早朝から深夜まで仕事をする人が多くいるのが米系です。朝7時にオフィスに入って、外人マネージャーからのeメールのタイムスタンプが朝5時になっているのを発見したりします。

ヘッドハンター
株屋の一枚上手を行くいいかげんな人種。「あの会社が問題だらけだってわかっているよ。でも、こんないい話はないよ。2年勤めればいいじゃないか。次はま た探してあげるよ」 こんな外人ヘッドハンターもいました。ちなみに、移動させた株屋の年収の1/3が自分の懐に入るので、株屋を次から次へと回転商いさ せます。

ベンチマーク
運用成績の指針になるインデックスを言います。日本株投信ならTOPIXが普通です。

ボーナス
外資系の給与体系は、日本の会社とかなり異なっています。フィックスと呼ばれる固定部分と、ディスクリージョナルボーナスと呼ばれる歩合給と、人によって はストックオプションが付きます。ボーナスは年1回、前年度の個人のパフォーマンスを査定して支払われます。英系ではフィックスがボーナスより大きいのが 普通で、収入は比較的安定しています。米系ではフィックスが低く、ボーナスで、その何倍も稼がないといけません。

マーケティングトリップ
アナリストが海外の顧客(ファンドマネージャー)を訪問し、株を売り込む営業活動です。一日に5~7件の顧客訪問をこなします。2週間くらいぶっ通しで行われ、ぼろぼろになります。

まる
飲み会がキャンセルになることを「まる」といいます。「今度の飲み会、まるにしてください」という使い方をします。日系から移ってきた人がよく使います。

マーチャントバンク
大英帝国の株屋のことをマーチャントバンクといいます。決して商業銀行と訳してはなりません。あくまでもベアリングとかウォーバーグとかフレミングとかクラインウォートベンソンを表す言葉です。

ミリオン
英語と日本語とでは、数字の単位が違うので、かなり英語のできる日本人でも、「スリー・ハンドレッド・サウザンド・エン」と言われても、すぐにはピンとき ません。唯一の例外が「ミリオンダラー」です。「ミリオンダラー」イコール「億円」、とあなたの左脳に「名前をつけて保存(A)」してください。人によっては30億円のことを、「さんじゅうミリオン」と言う人もいます。

モーニングミーティング
毎朝7時半くらいからある外資系ブローカーの作戦会議のことです。アナリストは、毎回そこで自分の意見をコメントし、営業マンは顧客のファンドマネー ジャーにそれを伝えます。普通、東京の朝に日本語と英語、さらに夕方にはロンドンコール(英語での電話会議)と、1日3回、モーニングミーティングがあり ます。売れないアナリストの番になると、営業マンはノートをバン!と音を立てて閉じ、みんないっせいに退出します。アナリストは絶えられなくなって、トイ レに駆け込んだりします。

ユニバーサルバンク
欧州大陸では銀行屋が株屋をやっています。しかし実態は、「株も売っている」程度であり、米系、英系、日系と比べ、かなり遅れています。

リサーチ
調査部のことを外資ではリサーチと呼びます。

リコメンデーション
アナリストのレポートの結論のことをリコメンデーション、または推奨といいます。つまり、その銘柄を売るべきか、買うべきか、ということです。「ランキング高位の著名なアナリストほど、レコメンデーションが当たらない」、と言う事実は、何を物語っているのでしょうか。

<面白い!と思ったら↓ポチっとクリック。ブログランキングに参加中>

人気ブログランキングへ

トップページ | 2010年10月 »

お知らせ

  • (C) Kei@kabuyanoura, all rights reserved. 当ウェブサイトのリンクは自由です。引用は出所を明示してください。著作者への連絡は以下のメール送信フォームをご利用ください。
無料ブログはココログ